秋田ごはんdeハッピー子育て

~子育てとママを「食」から応援する毎日ごはんブログ~
TOP ≫ CATEGORY ≫ 秋田の食材
CATEGORY ≫ 秋田の食材

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

男鹿の茶豆

今年は、枝豆をたくさん食べた気がします
ビールのおつまみとしても最高ですが、枝豆は子供も大好き
我が家では、自宅の畑で栽培した採れたて枝豆が今夏一番のご馳走でしたが、産直やスーパーで売っている枝豆も品種が増えましたねぇ

皆さんのお好みはどんな品種ですか?
私は本荘で初めて知った「湯上り娘」を美味しく頂きました。

そんな中、男鹿産の茶豆に出会いました!

茶豆1

なまはげのロゴシールがとても可愛い
大粒で身がふっくらしている茶豆です。


枝豆は採れたてが一番美味しいのは確かですが、こんな産地色あふれるネーミングと品種なら、
秋田のお土産としても喜ばれそうですね
男鹿の茶豆には、やっぱり「男鹿の塩」が相性が良いかも知れませんね



**********************************

●10月・11月の食育サロンは

10月2日(火)「塩麹~発酵食品の魅力~」
10月30日(火)「味噌汁~味噌の効能に注目~」
11月6日(火)「冬の保存食~肉・魚の酒粕漬け~」
11月28日(水)「冬の保存食~肉・魚の酒粕漬け~」(6日と同じ内容)

場所 秋田市中通りコミュニティーサロン・クローバー
時間 午前10時~11時半
参加費 500円(11月サロンは800円)


です。下記メールフォームよりお申込みをお待ちしております

お名前・連絡先を明記の上、こちらからお願いします。



みそ汁普及活動「一杯の味噌汁プロジェクト」を立ち上げました。
ママの愛情たっぷりのお味噌汁を毎日子供たちに!!

味噌汁ロゴ



子供の食を考える親の会の第1回セミナーが決定いたしました。

家庭教育と食を考える
9月25日(火) 午前10時30分~11時30分
秋田市東地区コミュニティーセンター
テキスト代として、お一人様200円を徴収させていただきます。

お申し込み・お問い合わせはこちらのメールフォーム、または oyanokai1@gmail.com までお願いいたします。


秋田の食材 | Comments (1) | Trackbacks (-)

生きくらげ

潟上市の道の駅、天王グリーンランドの産直ですごく珍しいものを発見

生きくらげです

生きくらげ

きくらげって乾燥していて当たり前だと思っていたので、生で売っていることにとても驚きました
我が家には、きくらげ好きな夫と長男坊がいるので、早速お買い上げです

生のきくらげは、プルプル具合が乾燥モノとは全然違い、まるでやわらか~いクラゲみたい

お店の方は、ごま油で炒めたり酢の物にして和えたりするのが美味しいと言っていましたが、この日は五目あんかけにしてみました

生きくらげ1

食感は、乾燥モノのようなコリコリっとした感じはなく、プルプルとやわらかいものでした

前回、十文字で発見した地場産きくらげに続き、潟上市でもきくらげが生産されているとは・・・!!
輸入物のきくらげしか知らなかった私にとって、秋田の地場産きくらげが手に入るなんて、とても嬉しいです


この日の夕食です(*^o^*)

夕飯1

4日ほど漬け込んだ鶏肉の酒粕漬けは、夏バテ予防にも良いし、美味しかったです
きくらげと粕漬け、それに自家製の漬物・・・・と、とても「整腸作用」の高い食卓になりました



ちなみに、きくらげの栄養のお話はこちら

【黒きくらげの効能】
☆脳梗塞、心筋梗塞の予防
キクラゲは血液をサラサラにするので、血栓、動脈硬化、心筋梗塞の発生を予防します。

☆コレステロール値、血糖値、血圧を下げる
酸性多糖類を多く含むので、コレステロール、血糖値の上昇を抑制します。かたカリウムも含むので、ナトリウムの排出を促進し、血圧を下げます。

☆腫れ物に効く
熱を取り、また解毒作用があるので、腫れを抑えます。

☆造血作用
キクラゲは鉄分を豊富に含むので、造血作用があります。肌に潤いを与え、また貧血の予防にもなります。


秋田の食材 | Comments (0) | Trackbacks (-)

秋田県産きくらげ

先日、十文字の道の駅にある産直で感動の出会い

横手産きくらげさまよ~

きくらげ


国産のきくらげってだけでも嬉しいのに、

秋田県産きくらげだなんてぇ~

こういう感動の出会いがあるから、産直巡りは止められないのよねぇ~


きくらげ炒め

水でもどすと、とっても大きく身厚!!
食べ応えがあったわ~

玉ねぎ・人参・みず・鶏肉・きくらげを炒め、塩麹のあんかけに


お味噌汁にも入れたわ(*^o^*)

きくらげの味噌汁


きくらげ
我が家の夫と長男坊の大好物なの
秋田県産のきくらげに出会えて、本当に嬉しかったわ~
(もちろん大人買いしたわっ


この日の我が家の食卓(*^o^*)

夕飯

いつもながら、地味な食卓だけどね^^;
でも、とっても美味しかったわよ
もちろん子供達もペロリと完食でした(キムチ以外)



********************************

食育サロン受付中です
皆様のご参加、心よりお待ちしております


●「食品添加物や放射能を考える」
7月13日(金)午前10時~11時半
料理講習は「手作り鶏ハム」です。
参加費 800円
持ち物 エプロン・お手拭タオル・持ち帰り用タッパーなど(暑いので保冷バッグの持参などもあると良いかと思います)
定員 8名(満席になりました。ありがとうございます(*^o^*))
場所 コミュニティーサロン・クローバー(駐車場がございません。お近くのコインパーキングをご利用下さい)



●「災害に強い毎日ご飯」
7月20日(金) 午前10時~11時半
料理講習は缶詰を利用したふりかけと、干し野菜のお味噌汁です。
参加費 500円
持ち物 必要な方はエプロンや筆記用具
定員 10名(残り3席)
場所 コミュニティーサロン・クローバー(駐車場がございません。お近くのコインパーキングをご利用下さい)

※↑こちらの内容は6月のサロンと同様講座です。6月に一度参加された方は同じ内容になりますので、この日はお休みして下さい


new
●夏休み特別企画「干し野菜でカレーを作ろう!」
8月10日(金)午前10時~11時半
小学生も参加できます。
参加費 800円+お米2合をご持参下さい
持ち物 お子様のスプーンとお皿
定員  8家族
場所 コミュニティーサロン・クローバー(駐車場がございません。お近くのコインパーキングをご利用下さい)




申し込み方法は・・・

aki-golf@docomo.ne.jpまで「お名前」「連絡先」「同伴するお子さんの人数」を明記の上、お申し込み下さい。定員になり次第締め切りとさせていただきます。
受けを完了した方には、後日こちらからご連絡いたします







秋田の食材 | Comments (0) | Trackbacks (-)

乾燥ぜんまい


今週は去年の震災時の我が家の食卓の様子をお伝えしています。



秋田県は山菜が豊富です。

山のめぐみをその季節ごとに美味しくいただけるのは大変ありがたく幸せなことです。


山菜の保存方法は、塩漬けや醤油漬けなどのほか、ぜんまいのように干して保存されてきました。
祖母の家の縁側。いつも大きなザルでぜんまいを干していたのが記憶にあります。



そんな秋田の「干しぜんまい」を義母にいただいていたのを思い出し、煮付けにしました。

干しぜんまいは、3回ほど茹でこぼしながら戻していきますが、この時は一度の茹でこぼしにし、圧力鍋で時短調理!



ぜんまい

干しておいていた「きのこ」や干しておいていた「にんじん」、そして鶏肉を入れて煮付けました。

乾物ってとても便利ですし美味しいです!!


震災を経験して、「干し野菜」や「乾物」に大変興味と敬意が湧きました。

食材を大事に保存し、それを通年ありがたく食べていた先人の知恵と行為は素晴らしいものです。

食材豊かな今の時代だからこそ、こういった「食材への感謝」の気持ちや「食材を大事に」食べていくことを私達母親世代が再認識するべきだと思いました。


秋田の食材 | Comments (0) | Trackbacks (-)

野菜ときのこ炒め


今週は去年の震災時の我が家の食卓の様子をお伝えしています。




震災当時住んでいたのは、秋田県の沿岸地域、由利本荘市というところでした。

とにかく食べ物が美味しい町で、お野菜も魚介類も豊富で産直も大変充実していました。

そんな由利本荘市の西目地域は「きのこ」の栽培が盛んで、いつもお手ごろな価格でシイタケやしめじを市場に提供してくださっていたので、我が家も由利本荘在住時にはたくさん「きのこ」を食べていました(*^o^*)


野菜きのこ炒め

いつも冷蔵庫に必ず1パックは常備されていた他、私はきのこも干して使いまわしていました。

きのこ類は干すと、とても美味しくなるんですよ~♪


そんないつも必ず我が家にあった「きのこ」を使って炒め物をしました。



震災の影響もあったのか、ちょっと便通が不調になってしまった子供達に「きのこ」をたっぷり食べさせました(*^o^*)

「きのこ」はとてもヘルシーなのに栄養価が高い食材なので、子供達にこれからもいっぱい食べてもらいたいです!!




震災直後も由利本荘市の「きのこ」はたくさん市場に出回っていました。
地元の食材に大変感謝いたしました。

そして地元で生産されている食材に、とても誇りを感じました。





秋田の食材 | Comments (0) | Trackbacks (-)
プロフィール

あきゴン

Author:あきゴン
3匹の♂子豚を育てている秋田産の母豚です♪

震災をキッカケに「食」の大切さを意識するようになりました。子供達にはどんなことが起こっても食べつないで、何としてでも生きていけるたくましい子供に育って欲しいと願う秋田産母豚の食記録ブログです。

◆みそソムリエ取得
◆発酵食スペシャリスト取得
◆食育インストラクター取得
◆国際薬膳食育師取得


ご紹介ありがとうございました!
・秋田朝日放送(スーパーJチャンネル秋田)
・秋田テレビ(ザ・キーマン)
・秋田朝日放送(トレタテ)
・秋田魁新報
・マリマリ
・クルール秋田版
・ABSラジオ(朝採りワイドあきた便)
その他







一杯の味噌汁プロジェクト」は、秋田県食育活動の長期的プログラムを目指しています。
味噌汁ロゴ






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

にほんブログ村 子育てブログへ

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。