秋田ごはんdeハッピー子育て

~子育てとママを「食」から応援する毎日ごはんブログ~
TOP ≫ CATEGORY ≫ 食のお勉強
CATEGORY ≫ 食のお勉強
≪ 前ページ       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

味噌の効果を知る

「一杯の味噌汁プロジェクト」を立ち上げました。
今後、秋田県内を中心に様々な取り組みに力を尽くしたいと考えております。

味噌汁ロゴ


さて、そんな中、とある所から朗報が飛び込みました。

下記のテレビ番組で“みそ”の話題が紹介されるそうです。
わが子のために、是非ご覧下さい。



◆ 局 名   日本テレビ

◆ 番 組 名   24時間テレビ35 愛は地球を救う

◆ 放 送 日   8月25日(土)

◆時 間    18:30~  (19:00前後ぐらい日本武道館生中継)

◆放送 エリア   全国31局ネット ~ 秋田放送

◆出 演   総合司会 羽鳥慎一 / 鈴江奈々

メインパーソナリティー  嵐

◆内 容      ベストセラー「はなちゃんのみそ汁(文藝春秋刊)」の母・千恵さんが乳癌の手術を受けたの         は、結婚直前のまだ25歳。抗がん剤の副作用で諦めていたのに、奇跡的にも妊娠。

出産で再発リスクが高まるのにもかかわらず命がけで産んだのが、一人娘のはなちゃんだった。

鈴江アナの取材を通し、33歳の若さで亡くなった千恵さんが、娘に遺したのは「食べることは生きる事。

食こそ生命の根本であり、食に感謝する事こそしつけの基本である事。つまり朝のみそ汁作りこそが

日本の食の基本である事」を印象づけ紹介していく。

(放送分数:約15分前後)



            ※生放送のため、放送当日に予告なく変更となる場合がございます。ご了承ください。

食のお勉強 | Comments (58) | Trackbacks (-)

食と美肌

バランスの良い食事。
規則正しい生活。
十分な睡眠。


健康においても、学力においても、美肌においても、全てこの3つが基本中の基本であることは周知の通りです



この基本を全てクリアした状態で、4ヶ月近く食を模索&改善したところ、学力はさておき^^;、体調や肌に大きな変化がおきてきたので、私の実体験として、今日は食と美肌についてちょっとまとめてみたいと思います



まず、食生活改善前は私、肌の乾燥にとても悩んでいました。
年齢のせいかと思い、化粧品をどれに変えたら良いか・・・ということばかり考えていました。
年中乾燥するので、常に保湿スプレーを持ち歩き、気になる時にシューってしていました(笑)。
それと、3人目を産んだ後のシミ・そばかす。
これはもう、出産の勲章だと思うしかないと諦めていました。





自分の出来ることから、負担にならない程度から「食」の改善をスタートさせてみました。

①野菜・海草・豆を積極的に摂取するように心がけました。
②肉・魚もバランス良く食べます。
③食品添加物を出来るだけ体に入れないように心がけました。
④いりことアーモンドを食事に取り入れました。
⑤質の良い油を選ぶようにしました。
⑥発酵食品に注目しました。


↑これは、私個人のもともとの食生活や体質から心がけた項目なので、全ての方に当てはまるものではないかと思いますが、参考までに


4ヶ月間ほどたった今では、生理周期などで微妙な変化はあるものの、乾燥が全く気にならない肌になりました
基礎化粧品は、保湿剤のみ、化粧品は100均のファンデーションでもプルプル肌に仕上がるようになりました

そして、シミ・そばかすは半減、顔色も明るくなりました



肌の調子が良くなると、女子って気持ちまで元気に明るくなるんですよねぇ
食改善で肌の調子を取り戻した私は、心まで軽やかになりましたよ



化粧品やエステで、表面を美しくするお手入れも必要ですが(自然界からの刺激は肌の表面から受けるため、化粧品やエステの役割も必要)、それと同時に肌は細胞の活性化によって再生さていくものです。より良い状態に再生するためには、やはり体の内側から細胞を呼び起こす必要があるのではないかと私は考えます。


そのためには、不要な化学物質(食品添加物)を体に入れないことや、発酵食品や質の良い油で腸をキレイにしてあげることが良いのでは・・・という結論に至りました。



いりことアーモンドを食事に取り入れたのは、今コチラの本で、食の勉強をしているからです。
はじめは慣れない調理の難しさと、著者の弓田氏のコラムの内容が半信半疑でしたが、実際に自分の体調や肌が良くなるという効果を得られてからは、ゾッコン夢中です^^;
弓田氏の文章も、私の今までの間違った慣習や子育ての忙しさとの調和から、まだ若干受け入れられない部分もありますが、本当に子供の体を思うのであれば、大いに納得できる部分・考えさせられる部分が多々あります。
子育てママには一読の価値のあるものだと思います。

ごはんとおかずのルネサンス新版

ごはんとおかずのルネサンス新版
著者:弓田亨
価格:1,890円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る






そして、体に良い食事を勉強しているうちに、不飽和脂肪酸に注目した結果、オリーブオイルの効能に目覚め、食に詳しい方からこちらのオリーブオイルをオススメいただきました



オリーブオイルは、摂取してから3日ほどで実感できるほどの効果があり、驚いています
さらにお肌がプルプルに



これからも食と美肌の関係を私自身のために、もっともっと勉強してみたくなりました


食と美肌のお話し会(美肌ランチ付きもちろんお子さん連れOK!)を10月頃を目標に調整中です

皆さんの美肌へのこだわりや食へのこだわりなどを情報交換する、楽しくおしゃべり出来る会になると嬉しいです



****************************

◆夏休み親子講座

干し野菜deカレーを作ろう!
干し野菜ってすごい!を親子で体験しよう
便利で栄養たっぷり♪な干し野菜のつくり方や、応用の仕方を親子で体験。

そして干し野菜を使ったスピードカレーを作って、おいしくいただきましょう!
日程 7月31日(火) 10:00~13:30
講師 小山 明子(食育インストラクター)
参加費 親子で1,000円
会場 秋田市楢山/楢山コミュニティセンター

定員 8組
締切 まだ募集中です!!
備考 持ち物:お米1合、エプロン、お手拭き、お子さまスプーン
※参加費には材料費が含まれています。
※託児は700円でご利用できます。
※駐車場の数が大変限られています。
乗り合いか徒歩での来場にご協力ください。


お申し込みはクルールのサイト、もしくはcouleur@epochcom.co.jpへメール、fAX018-863-8646へお願いします。
食のお勉強 | Comments (5) | Trackbacks (-)

ふるさとの伝承料理シリーズ


私の「食」のお勉強にかかせないのが、やはり沢山の書籍です。
物事の見方、考え方には色々な角度があり、お料理と言う分野は特に料理家の感性や考え方が多様に溢れています。
そういう所を学ぶのもまた一つの楽しみですが、私が今興味を持っているのは食に関する「昔からの基本」の考え方です。

まずは基本をしっかり・・・って感じかしら?



で、書店に行っては興味のある書籍を探すのですが、なかなかピンとくるものがなく・・・・
例によって、また図書館の児童書籍コーナーへ行ってみました。



とてもありがた~い書籍を発見です!!





↑漬物のレシピ本や漬け方を書いた書籍は色々ありますが、この本は全国にある漬物の種類や作り方、そしてその栄養効果などなど「漬物とはなにか」を丁寧に記してあります
児童書なので、子供にも分かりやすい言葉と絵で書かれているのが一番の魅力!!
お値段はちょっと高いのですが、是非購入して手元に置いておきたい一冊です(*^o^*)



↑そして、今私が勉強中の乾物の本。
こちらも同じシリーズのもので、全国にある乾物を野菜から魚まで沢山の種類を子供にも分かりやすい文章と絵で解説くださっています。



書店へ行くとお料理本が山と溢れている昨今ですが、お料理の基本や食材の基本は児童書から学べが私の春の流行です(笑)


ちなみに今回の書籍は秋田市の明徳図書館よりお借りしたものです


食のお勉強 | Comments (0) | Trackbacks (-)

医食同源~健康は「食」から~

秋田市医師会が主催する第34回医療を考える集い

医食同源~健康は「食」から~

という講演会(無料)へ出かけてきました(*^o^*)



秋田大学附属病院・漢方外来の先生から東洋医学の立場から食の考え方をお話いただいた後、

数名のシンポジストの方々がそれぞれの専門分野から「食」についてお話して下さいました

医食同源


どの方のお話も

へぇ~、そうなんだぁ~と大変感激してお話を拝聴させてもらったのですが、

中でも「子どもの食生活の大切さ」を題材にお話下さった小児科医会の後藤先生のお話は

とても面白かったです(*^o^*)



秋田県は子どもの肥満率は全国でトップクラスだという衝撃的な内容から話は始りました。


意外だなぁ~と私は思ったのですが、事実みたいです。



秋田市で肥満率の高いのは、中心部学区より郊外学区らしいのですが、

その一因に「祖父母との同居」などがあるのでは?とおっしゃっていました。



そう。可愛い孫に「コレけっ(食え)、アレけっ(食え)」って絶え間な~く与えるおやつが一因ではないかと。



孫は可愛いものです


でも、おじいちゃん・おばあちゃん!!


孫の将来を案じてくださいっ!!!(爆笑)


と後藤先生、熱弁。(またまた爆笑)



(この講演会にはご年配、つまりお孫さんがいらっしゃる世代の方々が多く来られていました)




おやつを沢山与えることなく、

いっぱい体を動かし、お腹空いた~~!って状態で食卓につくことが子どもにとって

体にも肥満予防にも良いコトなのだそうです。




そして、出来れば・・・・


お肉よりお魚を!!

ともおっしゃっていました。


栄養面はもちろんですが、お魚は骨もあり食べるのに少し時間がかかりますよね。

それが「急ぎ食べ」の防止になりゆっくり食事を取るスタイルになるのだそうです。




ゆっくり食べる・・・・って言葉を聞いて、母ちゃん反省


子供達に


「急いで食べなさい!」「早く食べて!!」


って普段何度も言っている気がする・・・




学校給食でもガツガツ超マッハで食べて、おかわりをするというお子さんも多いそうなのです。

また、お肉などの柔らかい食感(つまり、すぐに噛み切れる食材)の物しか好まないお子さんも多くなっているのだそうです。




「ゆっくり食べる」

程度はあるにせよ、我が家ではちょっと意識したほうが良いかなぁ~と思わされた1題でした。






食に関する講演会参加は2度目でしたが、いつも大変勉強になっているのは言うまでも無いコトですが、日々の食事に反省が多く出たりで良い刺激になります。


こういう良い刺激を沢山受けて、

家族のため、自分のため、そしてこのブログをご覧いただいている少しの方達のために

また明日から「食の意識」を自分なりに伝えることが出来たら・・・と思う今日この頃です



最近のお気に入りの本。
この方の「食」に関するシンプルな考え方に共感いたします。
おにぎり1個で子どもに伝える愛情、子どもと一緒に料理をする姿を見習いたいです!

佐藤初女さんの心をかける子育て

佐藤初女さんの心をかける子育て
著者:佐藤初女
価格:980円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る








食のお勉強 | Comments (0) | Trackbacks (-)
プロフィール

あきゴン

Author:あきゴン
3匹の♂子豚を育てている秋田産の母豚です♪

震災をキッカケに「食」の大切さを意識するようになりました。子供達にはどんなことが起こっても食べつないで、何としてでも生きていけるたくましい子供に育って欲しいと願う秋田産母豚の食記録ブログです。

◆みそソムリエ取得
◆発酵食スペシャリスト取得
◆食育インストラクター取得
◆国際薬膳食育師取得


ご紹介ありがとうございました!
・秋田朝日放送(スーパーJチャンネル秋田)
・秋田テレビ(ザ・キーマン)
・秋田朝日放送(トレタテ)
・秋田魁新報
・マリマリ
・クルール秋田版
・ABSラジオ(朝採りワイドあきた便)
その他







一杯の味噌汁プロジェクト」は、秋田県食育活動の長期的プログラムを目指しています。
味噌汁ロゴ






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

にほんブログ村 子育てブログへ

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。