秋田ごはんdeハッピー子育て

~子育てとママを「食」から応援する毎日ごはんブログ~
TOP ≫ CATEGORY ≫ 秋田野菜料理
CATEGORY ≫ 秋田野菜料理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

地場産野菜ごはん

産直で野菜をたっぷり買いました(^^)
でも、この量は3日で無くなってしまう我が家です。食費の末が恐ろしい

野菜

買ってきたばりの野菜を色々合わせて野菜あんかけを作り、残りごはんを揚げたおこげの上に
どんぶりごはんは子供達のテンションマ~ックスにします

おこげあんかけ


次に大根を丸ごと使った揚げ大根です(^^)

揚げ大根

大根の皮をむき、1cmほどの厚さにカットし水から茹でます。

揚げ大根1

葉は刻んで炒めます。薄く塩を振ります。

揚げ大根2

茹であがった大根の粗熱がとれたら、軽く塩コショウをし小麦粉をまぶして揚げます。
その上に炒めた大根葉をトッピングし、
味噌大さじ1・マヨネーズ大さじ2・牛乳大さじ1を合わせた味噌ソースをふりかけて完成です。

揚げ大根3

大根の皮は、ニンジンと合わせて塩麹のみでシンプルに味付けした塩きんぴらにしてみました

揚げ大根4

秋田の美味しい野菜で、元気な秋田っ子に育てちゃおう!!
我が家で一番のベジタリアン次男坊が喜んで食べてくれたのは塩麹のきんぴらでした
複雑な味付けより、素材の味が楽しめるような一品が好みのようです。



秋田野菜料理 | Comments (7) | Trackbacks (-)

秋田の在来野菜


在来野菜って聞いたことがありますか?
伝統野菜と言い方を変えると、ちょっと分かりやすいでしょうか。

伝統野菜
県のHPによると、在来野菜(伝統野菜)の定義は以下の通りです。

1.昭和30年代以前から県内で栽培
2.地名、人名がついているなど、秋田県に由来
3.現在でも種子や苗があり、生産物の入手可能

つまり、その土地の風土や環境だけが作り出せる伝統ある野菜で、現在でもその種子や苗を保護・保存するために守られている地場野菜のことです。

秋田県の在来野菜(伝統野菜)は21種類あるそうで、秋田市では二井田の大根がその一つなのだそうです

在来野菜1

県南部の野菜が多いのも特徴ですね(^^)
「とんぶり」や「ちょろぎ」や「ひろっこ」も在来野菜(伝統野菜)なのには私的に以外でした。


その土地でしか上手に生育が出来ないという貴重な野菜ですから、守ろうとする農家の方々の思いがなければ姿を消してしまう可能性もあるわけですよね。


そんな在来野菜を山形で料理として復活させ、多くの人々にその価値と美味しさを提案しているレストランがあります。
そしてその在来野菜と種を守り継ぐ人々がいます。


よみがえりのレシピ

ドキュメンタリー映画です。


このところ大変なご活躍で秋田でも有数の野菜ソムリエ・最上美貴子さんらが実行委員となり、この度秋田市で一日限りの上映が決定しました

◎4月21日(日)
秋田拠点センター アルヴェ2F多目的ホール
一回目 午前10時半~
二回目 午後2時半~


料理研究家の米本かおり先生と最上さんら、県内外の「食」の達人によるシンポジウムも同時開催だそうです!!


チケットの購入など(前売りのみ・当日券なし)詳しくはコチラでご確認下さい


私もこの機会に、秋田の在来野菜(伝統野菜)を少し見つめなおしてみたいと思いました
当日はちょっとだけ会場で、皆様を温かくお迎えするためのお手伝いを、私もさせて頂く予定です

秋田野菜料理 | Comments (0) | Trackbacks (-)

秋田産のキャベツ

秋田産のキャベツが大変お安いですねぇ~
この前、大館の産直で1玉60円というキャベツに出会い、即お買い上げしちゃいました
我が家の3匹の息子達、キャベツの蒸し焼きが大好きでねぇ~

安い物を好んで食べてくれるほど、親孝行なことはない!!
って思っちゃいます

キャベツ蒸し焼き

キャベツを食べやすい大きさにちぎり、シーチキンの缶詰を油ごろ入れ、軽く炒めます。
その後、中火で蓋をして蒸し焼きにしたら完成です
簡単でしょ

味付けは、お好みでお醤油をつけて食べたり、お塩を軽く振って食べたり。
我が家の息子達は、それぞれ好みが違うので(面倒くせ~!)、にんにく醤油で食べていた子もいたり、
お塩で食べていたり、何もつけずに食べていたりでした


我が家ではキャベツは他に、レモンと一緒に漬けたりします。
主人がこの手の漬物が大好きで
キャベツのレモン漬けのレシピと作り方はまた後日にでも






味噌汁ロゴ

このプロジェクトは、秋田県味噌醤油工業協同組合JA全農あきた秋田魁新報社バーディグリーンミュージック社子供の食を考える親の会秋田ごはんdeハッピー子育てが応援しています

一杯の味噌汁プロジェクトでは、応援して下さる個人・学校・企業・団体・お料理教室様を随時大募集しております。

このプロジェクトを是非推進したいと思って下さる子育てサークル様や、幼児教室様なども大募集です。
味噌汁マザーズ・味噌汁キッズの登場をお待ちしております!

お問い合わせは misoshiru.akita@gmail.com までご連絡下さい。
もしくは 080-1823-5303(小山)まで!

玉ねぎときくらげの味噌汁

玉ねぎとキクラゲの卵とじ味噌汁です。
卵とじって、子供が大好きなお味噌汁の一つですよねぇ~
玉ねぎも甘くておいちぃ




秋田野菜料理 | Comments (0) | Trackbacks (-)

つるむらさきのごまドレ和え

ここ数年、秋田の産直でも良くみかけるようになったつるむらさき
実は私も初めて食べたのが3年前と、つるむらさきビギナーです

茹でておひたしにしたり、炒めものにして頂くのが一般的なようです。
葉はとても濃い緑色で、茎もしっかり太く生命力を感じるお野菜です。

つるむらさき

特にクセや苦みもないので、子供たちも抵抗なく食べてくれます。
すこしヌルっとした触感も食べやすさにつながっているのかな?

我が家では茹でたあと、自家製の胡麻ドレッシングと和えて頂きました

つるむらさき1

色々と話題の「エゴマ」を大館の産直で買ったので、ドレッシングにはそれを入れてみました。
野菜は茹でてカサを減らすと、たくさん食べられて嬉しいですね

秋田の秋野菜もどんどん出回っている今日この頃
食欲の秋も、秋田のお野菜で楽しみたいと思います



**********************************

●10月・11月の食育サロンは

10月2日(火)「塩麹~発酵食品の魅力~」
10月30日(火)「味噌汁~味噌の効能に注目~」
11月6日(火)「冬の保存食~肉・魚の酒粕漬け~」
11月28日(水)「冬の保存食~肉・魚の酒粕漬け~」(6日と同じ内容)

場所 秋田市中通りコミュニティーサロン・クローバー
時間 午前10時~11時半
参加費 500円(11月サロンは800円)


です。下記メールフォームよりお申込みをお待ちしております

お名前・連絡先を明記の上、こちらからお願いします。



みそ汁普及活動を立ち上げました。
ママの愛情たっぷりのお味噌汁を毎日子供たちに!!

味噌汁ロゴ

ナス、とったど~!

我が家の家庭菜園、順序良く収穫期を迎えています(*^o^*)
先日ナスを収穫して大喜びだった子供達

ナス片手に満面の笑み!!
子供達のこの笑顔、たまりませんなぁ~

ナス

初心者家庭菜園のわりには、立派なナスが収穫できました

なす1

もちろん無農薬です
この安心感も嬉しいですよねぇ~


ある時期から「ナスは嫌い」と言っていた長男坊(6歳)でしたが・・・
自分で育てたナスを得意顔で料理開始

ナス2

冷凍で常備してある「味付けひき肉」をチンして、マーボー茄子もどきを作っていました

なす4

自分で収穫&料理したのが嬉しかったらしく、

よそでナスを食べるのは嫌いだけど、自分のナスは好き

と、ナス嫌い撤回
ムッシャムシャ食べていました


でも、どこで食べてもナスはナスだと思うんですけど・・・^^;





子供の好き嫌いって、微妙ですよねぇ~(≧∇≦)
成長によって食べれるようになったり、また突然嫌いになったり

我が家の場合、家庭菜園で長男坊のナス嫌いが少し克服されたのは良かったわ


********************************

食育サロン受付中です
皆様のご参加、心よりお待ちしております


●「食品添加物や放射能を考える」
7月13日(金)午前10時~11時半
料理講習は「手作り鶏ハム」です。
参加費 800円
持ち物 エプロン・お手拭タオル・持ち帰り用タッパーなど(暑いので保冷バッグの持参などもあると良いかと思います)
定員 8名(満席になりました。ありがとうございます(*^o^*))
場所 コミュニティーサロン・クローバー(駐車場がございません。お近くのコインパーキングをご利用下さい)



●「災害に強い毎日ご飯」
7月20日(金) 午前10時~11時半
料理講習は缶詰を利用したふりかけと、干し野菜のお味噌汁です。
参加費 500円
持ち物 必要な方はエプロンや筆記用具
定員 10名(残り3席)
場所 コミュニティーサロン・クローバー(駐車場がございません。お近くのコインパーキングをご利用下さい)

※↑こちらの内容は6月のサロンと同様講座です。6月に一度参加された方は同じ内容になりますので、この日はお休みして下さい


new
●夏休み特別企画「干し野菜でカレーを作ろう!」
8月10日(金)午前10時~11時半
小学生も参加できます。
参加費 800円+お米2合をご持参下さい
持ち物 お子様のスプーンとお皿
定員  8家族(満席となりました。ありがとうございます(*^o^*))
場所 コミュニティーサロン・クローバー(駐車場がございません。お近くのコインパーキングをご利用下さい)




申し込み方法は・・・

aki-golf@docomo.ne.jpまで「お名前」「連絡先」「同伴するお子さんの人数」を明記の上、お申し込み下さい。定員になり次第締め切りとさせていただきます。
受けを完了した方には、後日こちらからご連絡いたします

秋田野菜料理 | Comments (0) | Trackbacks (-)
プロフィール

あきゴン

Author:あきゴン
3匹の♂子豚を育てている秋田産の母豚です♪

震災をキッカケに「食」の大切さを意識するようになりました。子供達にはどんなことが起こっても食べつないで、何としてでも生きていけるたくましい子供に育って欲しいと願う秋田産母豚の食記録ブログです。

◆みそソムリエ取得
◆発酵食スペシャリスト取得
◆食育インストラクター取得
◆国際薬膳食育師取得


ご紹介ありがとうございました!
・秋田朝日放送(スーパーJチャンネル秋田)
・秋田テレビ(ザ・キーマン)
・秋田朝日放送(トレタテ)
・秋田魁新報
・マリマリ
・クルール秋田版
・ABSラジオ(朝採りワイドあきた便)
その他







一杯の味噌汁プロジェクト」は、秋田県食育活動の長期的プログラムを目指しています。
味噌汁ロゴ






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

にほんブログ村 子育てブログへ

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。