秋田ごはんdeハッピー子育て

~子育てとママを「食」から応援する毎日ごはんブログ~
TOPスポンサー広告 ≫ 非常食を実際に食べてみるTOP防災関連 ≫ 非常食を実際に食べてみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

非常食を実際に食べてみる


去年の大震災以来、我が家では年に2回の防災訓練を実施しています。

我が家は職業柄、災害時には夫が不在となるため、私と子供達の防災意識を強化する必要があると判断したからです。

防災用の避難バッグも年に2回の防災訓練の時に中身を見直します。
子供の成長は早いので、オムツのサイズが変わっていたり、さらに必要だと思う物や必要じゃないと思われる物なども見直しの時に出てきます。

そして、レトルト食品などの賞味期限の確認も大切!


震災から一年経過した先月も、避難訓練を実施しました。
その時に賞味期限の関係で入れ替えたレトルトの「おかゆ」を実施に食べてみました。

おかゆ

通常サイズのレトルトパック(湯せんするタイプ)の「おかゆ」です↑
250g入り。


250gと言っても、どのくらいの分量なのか・・・と思いお茶碗によそってみたところ、
大人茶碗で1杯分ほどの量でした。


食べてみると、「おかゆ」なのでプルっと喉を通り、アッという間に食べ終わってしまいますが、
その割に腹持ちは良かったのです。


インスタントラーメンは、食べた直後の満腹感はありますが、腹持ちは悪いです。
私としては「おかゆ」のほうが非常食としては良いと思いました。



ただ、白米の「おかゆ」を非常食として用意していたため、「おかゆ」だけでは味がなく食べにくかったのが反省になり、避難バッグに「塩」を追加しておきました。
「おかゆ」にふりかけて食べるのにも良いし、もし真夏の暑い日々を何日も避難生活するような事態になった時にも「塩」は役に立つと思います。


塩

その他、子供が小さいので「おかゆ」はスプーンのほうが食べやすいかと思い、コンビニなどで貰った使い捨ての小さなプラスチック製のスプーンも保存バッグに同封しておくことに。




大震災以来、防災対策や防災訓練などご家庭での意識が強くなったかと思いますが、
保存食の見直しの時にでも、是非一度、保存食をご試食されてみることをオススメします。

実際に食べてみると、家族が本当に必要な量が十分あるのか・・・とか、子供が小さいと「味」も重要だったりし、避難バッグの見直しのお役に立つと思います(*^o^*)


防災関連 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

あきゴン

Author:あきゴン
3匹の♂子豚を育てている秋田産の母豚です♪

震災をキッカケに「食」の大切さを意識するようになりました。子供達にはどんなことが起こっても食べつないで、何としてでも生きていけるたくましい子供に育って欲しいと願う秋田産母豚の食記録ブログです。

◆みそソムリエ取得
◆発酵食スペシャリスト取得
◆食育インストラクター取得
◆国際薬膳食育師取得


ご紹介ありがとうございました!
・秋田朝日放送(スーパーJチャンネル秋田)
・秋田テレビ(ザ・キーマン)
・秋田朝日放送(トレタテ)
・秋田魁新報
・マリマリ
・クルール秋田版
・ABSラジオ(朝採りワイドあきた便)
その他







一杯の味噌汁プロジェクト」は、秋田県食育活動の長期的プログラムを目指しています。
味噌汁ロゴ






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

にほんブログ村 子育てブログへ

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。