秋田ごはんdeハッピー子育て

~子育てとママを「食」から応援する毎日ごはんブログ~
TOPスポンサー広告 ≫ 災害に強い毎日ご飯TOP保存食 ≫ 災害に強い毎日ご飯

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

災害に強い毎日ご飯

昨日の秋田魁新報をご覧になりましたでしょうか?
私が震災後にとても強く意識した、「保存食」について書かれていた記事です。

魁記事

震災時、干し野菜がとても重宝した話は何度かブログに書かせていただいた通りですが、子育てとご飯作りの負担を少しでも軽くしようと心がけていた「保存食」や「作り置き食材」もまた有効でした。


備えとしてカップ麺やレトルト食品をストックしておくというのも大切ですが、干し野菜や保存食を普段の食生活で使いまわすことも、災害時に強い備えだと私も強く思っています。


上手に保存したり乾物にすることで、冷蔵庫内もスッキリします。
これは節電にもつながる大変有効な方法なのですよね(*^o^*)



そして、上手に保存することで食材を無駄なく食べることが出来るため、節約にもなるんですよ

我が家は震災後の意識だけで、食費が2万円も減りました。(まぁ、以前がどれだけ無駄遣いだったかって話もありますが・・・^^;)




「食」の勉強を進める中で、秋田の人は昔から保存食を上手に使って暮らしてきた風土があることを再認識しました。

例えばハタハタの塩漬けや漬物などはその代表です。
先日ブログ記事にした「干しぜんまい」などもそうです。


子育て世代のママ達に、是非この秋田に昔から伝わる大変有効な保存食の使い方や作り方、また普段のご飯の中での「作り置き食」の使い回し方などを食育サロンでもお伝えできたらな・・・と思います






そんな中、小さいお子さんがいるご家庭にオススメしたい保存食の一つをご紹介します

ひき肉の味付け炒めです

ひき肉

豚挽き肉でも合挽きでも、いつもお使いになるお好みのひき肉でです!
お醤油でもお味噌でもお好みの味付けをし、炒めます。(私はみりん・酒・醤油で味付けしています)


余熱がとれたら、子供茶碗1杯分くらいを一つにしてラップに包みます。

ひき肉1

冷凍保存バッグにこれを入れて冷凍庫で保存します。

保存目安は私は2週間で食べまわしていますが、出来れば2週間以内に食べ切ったほうが良いかも知れません。美味しさが損なわれるので・・・。



使う時は、レンジでチンするだけ

チャーハンを作る時にポン!

卵焼きの具としてポン!

ミートソースを作る時にポン!

カレーにもポン!

野菜炒めやマーボー豆腐にポン!



とにかく子供のご飯にはこの味付けひき肉がと~っても役に立つんですよ


我が家はコレを冷凍庫に常備しているので、子供がお腹が空いた時、勝手にチンしてご飯の上にかけて「そぼろご飯」作って食べてます^^;



「味付けひき肉」是非お試しください



保存食 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

あきゴン

Author:あきゴン
3匹の♂子豚を育てている秋田産の母豚です♪

震災をキッカケに「食」の大切さを意識するようになりました。子供達にはどんなことが起こっても食べつないで、何としてでも生きていけるたくましい子供に育って欲しいと願う秋田産母豚の食記録ブログです。

◆みそソムリエ取得
◆発酵食スペシャリスト取得
◆食育インストラクター取得
◆国際薬膳食育師取得


ご紹介ありがとうございました!
・秋田朝日放送(スーパーJチャンネル秋田)
・秋田テレビ(ザ・キーマン)
・秋田朝日放送(トレタテ)
・秋田魁新報
・マリマリ
・クルール秋田版
・ABSラジオ(朝採りワイドあきた便)
その他







一杯の味噌汁プロジェクト」は、秋田県食育活動の長期的プログラムを目指しています。
味噌汁ロゴ






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

にほんブログ村 子育てブログへ

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。