秋田ごはんdeハッピー子育て

~子育てとママを「食」から応援する毎日ごはんブログ~
TOPスポンサー広告 ≫ 糠床TOP醗酵食品 ≫ 糠床

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

糠床

面倒なことは大嫌いな性分ですが、植物性乳酸菌をもっと子育て食に取り入れたいとの思いから、糠床作りに挑戦してみました

無農薬の糠に塩水を少しずつ入れ、鷹の爪や昆布などを入れた床に捨て漬け用の野菜を出し入れすること10日間。
何とか理想の糠床が完成したように思います

ぬか漬け

古くて風通しの悪い我が家なので、普段の保管場所にも気を使う毎日。
さらに、涼しかったりムシ暑かったりの激しい気温変化への対応・・・。

糠床を自宅の色々な場所へ時間ごとに持ち運びしたり、時には冷蔵庫で休ませたり。
お味噌も熟成に気をつかいますが、糠床はお味噌以上に生きてるなぁ~という実感があります

微生物を増殖させて楽しむ、いわば母ちゃんの夏休みの自由研究みたいな糠床です(^_^;)

ぬか漬け

ところがその糠で漬けたぬか漬けは、前夜に野菜を床に突っ込んでおけば良いだけという大変お手軽なもの
しかも美味しい!!
糠床がまだ若いので、さっぱりとした漬け上がりではありますが、塩気も糠の栄養もしっかり吸い込んだお味になります

これはいい!!

我が家の次男坊(5歳)が異常なまでのベジタリアンで、さらに漬物大好き。
ならば、乳酸菌の力をしっかり借りて、より一層栄養価の高い漬物を食べてもらおうという訳です

ヨーグルトやチーズのような動物性乳酸菌は食べる機会が多いけど、キムチやぬか漬けのような植物性乳酸菌はしっかり腸に届くと言われているのに、なかなか食べる機会が少ない。特に子供は・・・。

ちょっと面倒ではありますが、一度糠床を完成させればとても便利に使いまわすことが出来ます
お味噌と同じく、同じ分量で仕込んでも、捨て野菜の種類や温度、漬け込む頻度などで、そのご家庭独自の味が生まれるのも楽しい!!


発酵食品と聞くと難しく保管も大変なイメージがありますが、やってみると微生物の力を発見した先人たちのすごさに驚くと共に、微生物が作り出す美味しさに感動すること間違いなしですっ

同じ美味しいなら、本当に体に良いものを子供たちには食べさせてあげたいですよね

醗酵食品 | Comments (1) | Trackbacks (-)

Comment

承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2014年12月21日(Sun) 22:15












非公開コメントにする
プロフィール

あきゴン

Author:あきゴン
3匹の♂子豚を育てている秋田産の母豚です♪

震災をキッカケに「食」の大切さを意識するようになりました。子供達にはどんなことが起こっても食べつないで、何としてでも生きていけるたくましい子供に育って欲しいと願う秋田産母豚の食記録ブログです。

◆みそソムリエ取得
◆発酵食スペシャリスト取得
◆食育インストラクター取得
◆国際薬膳食育師取得


ご紹介ありがとうございました!
・秋田朝日放送(スーパーJチャンネル秋田)
・秋田テレビ(ザ・キーマン)
・秋田朝日放送(トレタテ)
・秋田魁新報
・マリマリ
・クルール秋田版
・ABSラジオ(朝採りワイドあきた便)
その他







一杯の味噌汁プロジェクト」は、秋田県食育活動の長期的プログラムを目指しています。
味噌汁ロゴ






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

にほんブログ村 子育てブログへ

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。