秋田ごはんdeハッピー子育て

~子育てとママを「食」から応援する毎日ごはんブログ~
TOPスポンサー広告 ≫ ごくじょうラジオ~ひろっこの和風パスタ~TOPごっくん晩ご飯 ≫ ごくじょうラジオ~ひろっこの和風パスタ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ごくじょうラジオ~ひろっこの和風パスタ~

5月7日(火)のABSラジオごっくん晩ご飯は、麺類で攻めてみまっす!!
GWの間、ず~っと産直の市場調査ばかりしていた私ですが(暇かっ!)、今年は北から南まで「ひろっこ」が元気でしたねぇ

そこで今日のごっくん晩ご飯は

「ひろっこの和風パスタ」です

ひろっこの和風パスタ

材料(2人前)

・パスタ・・・300g
・ひろっこ・・・100g
・しいたけ・・・3枚
・生姜すりおろし・・・大さじ1/2
・あま塩しょうゆ・・・・大さじ2~3

※具材が多めの分量です



作り方

パスタを茹でます。
フライパンにオリーブオイルを少し多めにひき、生姜の香りがたつまで炒めます。
そのフライパンにシイタケとひろっこを入れて炒め、火が通ったら茹であがったパスタをフライパンに入れ、全体を混ぜ合わせます。
最後にあま塩しょうゆを全体にふりかけ、ざっくり混ぜ合わせたら完成です。


秋田の名産食材と秋田の調味料の美味しさをシンプルに楽しめる一品です。
ご年配の方でも美味しく食べられるパスタだと思います(^^)

ひろっこ

「ひろっこ」と言っても、今日使ったのは湯沢名産のひろっことは形が違い、全体が濃い緑の「あさつき」です(^^)
由利本荘市の産直でとても細いひろっこが300gも入って売っていたので、驚きのあまりつい手が伸びました(^_^;)

八竜の産直でみつけた「ひろっこ」はもう少し太目でした。
「ひろっこ」はネギのように刻んで薬味として食べたり、ヌタにして食べたり・・・
我が家では、今日のパスタのように炒めて食べるのが大好きです


そして、今日使ったお醤油・・・

甘っこ

甘っこってご存知ですか?
由利本荘市のマルイチさんの甘口醤油です。

県央・県南~沿岸地域では、この甘口醤油が食卓のメインだそうです
お恥ずかしながら、この甘口醤油主流の地域文化を最近知った私・・・・(^_^;)

まぁ、甘口醤油と言えば「味どうらくの里」が有名ですよね

↓こちらは、湯沢市のヤマモさんのお醤油。
まぁ、こういうお醤油はどうしても食品添加物を使うわけですが、ヤマモさんの商品は国の定める食品添加物の基準の1/2を自社基準とされているそうです。

あま塩しょうゆ

お砂糖が貴重だった時代、オモテナシの心を大事にする秋田の人は、甘いものを振る舞って客人をもてなしたり、祝い事では甘い料理を出したそうです。
その名残で、特に県南はお漬物やお惣菜、そしてお赤飯や混ぜご飯といったあらゆる食べ物が甘口です。

県南のお味噌やお醤油が甘いのは、そういった地域文化の歴史が受け継がれているからなのですね
こういう地域独特の味覚や心、大切にしたいものです

ってなことで、あま塩しょうゆ!!
これ一本で結構お料理の味がまとまりますよ
パスタとも相性良し(^^)

是非、お試しください


Comment













非公開コメントにする
プロフィール

あきゴン

Author:あきゴン
3匹の♂子豚を育てている秋田産の母豚です♪

震災をキッカケに「食」の大切さを意識するようになりました。子供達にはどんなことが起こっても食べつないで、何としてでも生きていけるたくましい子供に育って欲しいと願う秋田産母豚の食記録ブログです。

◆みそソムリエ取得
◆発酵食スペシャリスト取得
◆食育インストラクター取得
◆国際薬膳食育師取得


ご紹介ありがとうございました!
・秋田朝日放送(スーパーJチャンネル秋田)
・秋田テレビ(ザ・キーマン)
・秋田朝日放送(トレタテ)
・秋田魁新報
・マリマリ
・クルール秋田版
・ABSラジオ(朝採りワイドあきた便)
その他







一杯の味噌汁プロジェクト」は、秋田県食育活動の長期的プログラムを目指しています。
味噌汁ロゴ






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

にほんブログ村 子育てブログへ

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。