秋田ごはんdeハッピー子育て

~子育てとママを「食」から応援する毎日ごはんブログ~
TOPスポンサー広告 ≫ 大仙の黒澤麹屋と湯沢の石孫本店TOP味噌汁プロジェクト ≫ 大仙の黒澤麹屋と湯沢の石孫本店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

大仙の黒澤麹屋と湯沢の石孫本店


秋田県南部の味噌蔵めぐりの機会を頂いたお話を前回したかと思います。
今日はその中で、大仙市の黒澤麹屋さんと湯沢の石孫本店さんについて

黒澤麹

黒澤麹屋さんの塩麹。
塩麹が流行する以前から、ずっと販売していたそうです

通常の塩麹とは異なり、甘酒作りの手法を取り入れているそうで、麹のツブもなくトロトロとしています。
寒麹のような見た目です

麹漬け

野菜を漬けてみましたが、私の作る塩麹とは違い塩の角がなく、丸みをおびた仕上がりになりました
大変に美味しいです!!

黒澤麹屋さんは、ご夫婦二人だけで麹作りをされておられます。
後継者がいないのだとか・・・
大変美味しい麹なので、味噌作り講習会では、いつも黒澤さんの麹を取り寄せていました。

いつまでもお元気で、もっともっと秋田の皆さんに麹の素晴らしさを伝えて頂きたいと思います。

干しもち

優しい黒澤さんご夫婦に、帰りに大仙太田の名物「花っこ」も頂きました。
小さなお花型の可愛く素朴な味が嬉しい干し餅です



お次は、湯沢市の老舗、石孫本店さんです
創業安政2年という、秋田でも由緒ある味噌蔵のひとつ。
6つある蔵は、国の有形文化財に指定されているというから素晴らしい

詳しくはコチラにご紹介させて頂きました(^^)
石孫本店

石孫本店

玄米麹で作った塩麹や玄米味噌が珍しい!!
お魚やお野菜を漬けると、糠床で漬け込んだ懐かしい味わいになります
ちょっと高価ではありますが、一度ご賞味いただきたい玄米シリーズです(^^)


先日の新聞にも、石孫本店の石川社長がご紹介されていました

石孫本店1

とても穏やかで優しい語り口の社長さんと娘の専務さん。
品の良さがお味噌にも表れているのだな・・・と、うっとり日本の食文化とお人柄に触れたひと時でした。


米どころ秋田は麹どころ、味噌どころ秋田。
作り手の愛情はもちろんのこと、その美味しさや伝統もまた秋田の誇りです





Comment

承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2015年01月06日(Tue) 09:14
承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2015年01月09日(Fri) 17:29
承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2015年01月19日(Mon) 02:08
承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2015年01月28日(Wed) 12:30
承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2015年01月30日(Fri) 08:54
承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2015年01月30日(Fri) 19:00
承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2015年01月31日(Sat) 06:09
承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2015年02月03日(Tue) 14:15
承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2015年02月04日(Wed) 07:45
承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2015年02月06日(Fri) 03:01












非公開コメントにする
プロフィール

あきゴン

Author:あきゴン
3匹の♂子豚を育てている秋田産の母豚です♪

震災をキッカケに「食」の大切さを意識するようになりました。子供達にはどんなことが起こっても食べつないで、何としてでも生きていけるたくましい子供に育って欲しいと願う秋田産母豚の食記録ブログです。

◆みそソムリエ取得
◆発酵食スペシャリスト取得
◆食育インストラクター取得
◆国際薬膳食育師取得


ご紹介ありがとうございました!
・秋田朝日放送(スーパーJチャンネル秋田)
・秋田テレビ(ザ・キーマン)
・秋田朝日放送(トレタテ)
・秋田魁新報
・マリマリ
・クルール秋田版
・ABSラジオ(朝採りワイドあきた便)
その他







一杯の味噌汁プロジェクト」は、秋田県食育活動の長期的プログラムを目指しています。
味噌汁ロゴ






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

にほんブログ村 子育てブログへ

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。