秋田ごはんdeハッピー子育て

~子育てとママを「食」から応援する毎日ごはんブログ~
TOPスポンサー広告 ≫ 秋鮭の野菜あんかけTOPお魚奮闘記 ≫ 秋鮭の野菜あんかけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

秋鮭の野菜あんかけ

今まで、ブログやっているだけでそうとう暇人アピールでしたが、世の中で流行っているツイッターとかフェイスブックとかやっている人って、もっと暇じゃねぇ~って、思ってたのよ

でもよ、でもなのよ!!
やってみたら、奥さんっ!!

意外と面白いじゃない
ツイッターってブログより簡単に更新できるし、手軽じゃない!!

ってなことで、ブログ右にツイッター表示始めました


最近、年齢のせいか、何事も新しい物をまずは「否定」とか「拒否」から入ってしまうアタシ(^_^;)
ダメね~、それは。
受け入れるって、何事においても自分のためになるものなのねぇ~

しばらくツイッターでブツブツつぶやきますので、よろしくっ~ぅ




さて、秋鮭の安さと美味しさにハマっています
旬の味覚って、本当にうれしいわよねぇ~!

秋鮭切り身

子供達も大好きな竜田揚げにして、この日は野菜の甘酢あんかけにしましたよ~


甘酢あんかけ

あまり食卓に酢の味が並ばない我が家(・_・;)
でも、少しずつ子供達にもお酢の美味しさも知ってもらいたいなぁと思って甘酢にしたんだけど・・・

やっぱりちょっと箸が進まず・・・でした

アタシ的には美味しかったと思うだけどなぁ・・・残念。
またリベンジします





味噌汁ロゴ

このプロジェクトは、秋田県味噌醤油工業協同組合JA全農あきた秋田魁新報社バーディグリーンミュージック社子供の食を考える親の会秋田ごはんdeハッピー子育てが応援しています

一杯の味噌汁プロジェクトでは、応援して下さる個人・学校・企業・団体・お料理教室様を随時大募集しております。

このプロジェクトを是非推進したいと思って下さる子育てサークル様や、幼児教室様なども大募集です。
味噌汁マザーズ・味噌汁キッズの登場をお待ちしております!

お問い合わせは misoshiru.akita@gmail.com までご連絡下さい。
もしくは 080-1823-5303(小山)まで!

じゃがいものお味噌汁

じゃがいもたっぷりのお味噌汁は、子供達の大好物
人参や小松菜も一緒にモリモリ食べてくれました



************************************************************

子供の食を考える親の会 第二回セミナー
●「食と子供の健康」
 講師:大野小児科 大野忠先生

現代社会における子供の健康の傾向。
食生活と小児肥満・小児糖尿病・高血圧の関連。
今年のインフルエンザの傾向と対策などをご講話いただきます。
(都合により内容に変更が生じる場合がございます)

11月29日(木)
遊学舎 研修室4
午前10時30分〜11時30分
参加費200円
定員 30名

申し込みは oyanokai1@gmail.com
      または 070-6497-3669(続 つづき)まで

お魚奮闘記 | Comments (2) | Trackbacks (-)

Comment

承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2013年11月14日(Thu) 11:20
承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2013年11月14日(Thu) 16:58












非公開コメントにする
プロフィール

あきゴン

Author:あきゴン
3匹の♂子豚を育てている秋田産の母豚です♪

震災をキッカケに「食」の大切さを意識するようになりました。子供達にはどんなことが起こっても食べつないで、何としてでも生きていけるたくましい子供に育って欲しいと願う秋田産母豚の食記録ブログです。

◆みそソムリエ取得
◆発酵食スペシャリスト取得
◆食育インストラクター取得
◆国際薬膳食育師取得


ご紹介ありがとうございました!
・秋田朝日放送(スーパーJチャンネル秋田)
・秋田テレビ(ザ・キーマン)
・秋田朝日放送(トレタテ)
・秋田魁新報
・マリマリ
・クルール秋田版
・ABSラジオ(朝採りワイドあきた便)
その他







一杯の味噌汁プロジェクト」は、秋田県食育活動の長期的プログラムを目指しています。
味噌汁ロゴ






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

にほんブログ村 子育てブログへ

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。