秋田ごはんdeハッピー子育て

~子育てとママを「食」から応援する毎日ごはんブログ~
TOPスポンサー広告 ≫ 木村まさ子さん講演会TOP食のお勉強 ≫ 木村まさ子さん講演会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

木村まさ子さん講演会

昨日、アルブェで開催された秋田市男女共生フォーラムへ出かけてきました
木村まさ子さんの講演会です
演題は「共に育みはぐくまれ~日々の中にある大切なこと~」です。

共生フォーラム

ステージ登場から、とても華やかなのに優しさに溢れるオーラがものすごくて、例えるなら大御所の女優さんなみの美しさと存在感に釘付けになりました

日本美の素敵な口調で、穏やかに優しく客席に寄り添うような心がこもったお話に、感動しきりの1時間半でした

お話は「いだたきます」に込められた深い想いをフックに、「食」「自分」「子育て」「命」「ぬくもり」「感謝」など、日常に埋もれがちで、あまり深く考えない事こそ大切で素敵なものなのだと教えて下さいました。


今、お金さえ出せば食べ物がすぐに買え、手軽に口にすることが出来る世の中。
このような世の中で、子供達の中に食べ物に「感謝」する気持ちが芽生えるでしょうか?


そうおっしゃった木村さんのお話に、私も以前から同じことを深く思っていました。

「飽食」と言われる世の中で、ひもじさや我慢や感謝を子供達に教え伝えることほど難しいことはない・・・と。
でも、これは子供達だけでなく大人も同じ。
とある本で、今は親が我慢や感謝が出来ない・・・と書かれていたのを読み、自分もそうだ・・と感じたものです。


「食育」と言う言葉だけが一人歩きし、様々な食の教育が言い伝えられている昨今ですが、木村さんの講演を聞いて「いただきます」に込められた様々な思いこそが、食育の真髄なのではいかと考えさせられました。

魁

今日の魁新報にも掲載されていましたね
私も食育インストラクターとして、栄養の事や知識ばかりではなく、一人の母親として本当に自分が子育てにとって大切に信念と思っていることを、多くのお母様方にご共感いただけるような活動でなくてはいけない・・・と気持ちを新たにさせられました。


余談ではありますが、食の勉強を始めた頃、食の安全に関して「食品添加物」を過敏に意識した時期がございました。

「今日のお昼はコンビニ弁当にするかカップ麺にするか悩んだよ~」
と仕事から帰ってきた夫の言葉に、

「添加物だらけの薬まみれみたいな食べ物なんて、私、もう食べられそうにないなぁ」
と口を開いたところ、

「サラリーマンはそういう弁当やカップ麺を、こっちのほうが安い、あっちのほうが安いって考えながらお腹いっぱいにして働いているんだ!」
と、言われたんです。


この夫の言葉に、妻として主婦として食育インストラクターとしてとても大きな反省を強いられたのは言うまでもありません。



大切なのは、食の安心安全という知識や食の栄養を強要することではありません。
そういう「食」が安く手に入る世の中であるなら、それを食べて家族を養うために働く者がいるなら、やはり世の中を少しでも自分の考える正しい「食」の道へ軌道修正する小さな力になるのが、私のような食育インストラクターの役目ではないかと思うのです。

添加物を否定したり、コンビニを否定したり、インスタント食品を否定したり・・・と世の中を叩くのは知識さえあれば誰でも出来ることです。
だけど、本当に大切な事は大切な家族や子供達のために、自分に何が出来るかを本気で考え行動することなのではないかと思うのです。


先発の記事で書いた憧れの方も、食の講演などで添加物や食の安全についてお話する傍ら、ご自身の力と思いを出し切り、安心安全が売りのJAのコンビニ(ジャンビニ)を立ち上げたり、既存のコンビニに産直コーナーを設置するよう働きかけたり、世の中に「食」の正しさを伝える活動をされてきました。


実は最近、私は食育の講話依頼を少しお断りしております
一方的なお話会より、「食」をもっと皆さんと一緒に心から本気で考えるものにしたく、その方法を模索しているからです。


その模索の中で辿り着いたのが、一杯の味噌汁プロジェクトです。
お味噌汁は珍しい食べ物でも、斬新なアイディアでもありません。
日本の食の基本であるお味噌汁を通じて、本当に大切なもの、「いただきます」の心を伝えることが出来たら・・・と思っています


木村まさ子さんの素晴らしい講演や、憧れの方の精力的な活動の足元にも及ばぬ私ではございますが、素晴らしい方のお話や活動から勇気や元気ややる気を頂き、これからの一歩を踏み出せることに心からの尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。



今日も長~い独り言になりました(暇かっ!)
自分の頭の整理のために、文字にまとめたがるのはクセみたいです
お許しを~





味噌汁ロゴ

このプロジェクトは、秋田県味噌醤油工業協同組合JA全農あきた秋田魁新報社あきた歌文化工房バーディグリーンミュージック社子供の食を考える親の会ルネサンス料理教室・秋田ごはんdeハッピー子育てが応援しています

一杯の味噌汁プロジェクトでは、応援して下さる個人・企業・団体・お料理教室様を随時募集しております。
お問い合わせは misoshiru.akita@gmail.com までご連絡下さい。
もしくは 080-1823-5303(小山)まで!

わかめ味噌汁

定番のわかめとお豆腐の味噌汁です
おだしになる鰹節や昆布やいりこも丸ごと食べるように作ったので、定番でもネギも入れて6品目の具入りになりました


************************************************************

子供の食を考える親の会 第二回セミナー
●「食と子供の健康」
 講師:大野小児科 大野忠先生

現代社会における子供の健康の傾向。
食生活と小児肥満・小児糖尿病・高血圧の関連。
今年のインフルエンザの傾向と対策などをご講話いただきます。
(都合により内容に変更が生じる場合がございます)

11月29日(木)
遊学舎 研修室4
午前10時30分〜11時30分
参加費200円
定員 30名

申し込みは oyanokai1@gmail.com
      または 070-6497-3669(続 つづき)まで

食のお勉強 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

あきゴン

Author:あきゴン
3匹の♂子豚を育てている秋田産の母豚です♪

震災をキッカケに「食」の大切さを意識するようになりました。子供達にはどんなことが起こっても食べつないで、何としてでも生きていけるたくましい子供に育って欲しいと願う秋田産母豚の食記録ブログです。

◆みそソムリエ取得
◆発酵食スペシャリスト取得
◆食育インストラクター取得
◆国際薬膳食育師取得


ご紹介ありがとうございました!
・秋田朝日放送(スーパーJチャンネル秋田)
・秋田テレビ(ザ・キーマン)
・秋田朝日放送(トレタテ)
・秋田魁新報
・マリマリ
・クルール秋田版
・ABSラジオ(朝採りワイドあきた便)
その他







一杯の味噌汁プロジェクト」は、秋田県食育活動の長期的プログラムを目指しています。
味噌汁ロゴ






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

にほんブログ村 子育てブログへ

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。