秋田ごはんdeハッピー子育て

~子育てとママを「食」から応援する毎日ごはんブログ~
TOPスポンサー広告 ≫ 家庭教育と食TOP食の活動 ≫ 家庭教育と食

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

家庭教育と食

秋田県・子供の食を考える親の会」を発足してから1か月。
子育ての一番の基本は「食」であること、「食」を選びどう与えるかが子育てにとって重要であることを子育て世代の皆様にお伝えしたい思いから、仲間との何度もの協議を経て、この度第一回のセミナー開催することになりました。
(9月13日 魁新報に掲載)

家庭教育と食を考える
9月25日(火) 午前10時30分~
秋田市東地区コミュニティーセンター
テキスト代としてお一人様 200円


親の会の代表・小山と続がそれぞれ講話いたします。

「食」は一日3度もあるとても大切な時間であり、家族のコミュニケーションの基盤でもあります。
子供が一人で食べるような「孤食」や、買ってきたお惣菜を並べるだけで作り手の苦労や愛情が感じられない食卓が及ぼす子供への影響などを考えるキッカケになれば嬉しく思います。




話は変わりますが、今日16日付の魁新報で一面の内館牧子さんのコラムをご覧になりましたでしょうか?

uchidate

この記事の中にある、秋田の祭り・竿灯での出来事をお手紙した秋田市の主婦は、実は私です。
内館さんが新聞記事に取り上げてくださるほど、私の思いが届いていたのが大変嬉しく光栄に思いました。

この竿灯祭りでの出来事をもっと詳しくお伝えしますね


今年の竿灯祭りでの出来事。
私達家族は、特設会場のフードコートでB級グルメなどを楽しんでいました。
そこには沢山の家族連れが食事をしながら竿灯祭りを眺めていたのですが、ふと見ると、多くの子供達は携帯電話やゲームに夢中。

親や親戚・おじいちゃんおばあちゃんと食事を楽しむわけでなく、ゲームに夢中。
一年に一度の秋田の祭典に目を向けることもなく、ゲームに夢中。

何より問題なのは、それを「ダメ」と言わない親。


親はビールを飲みながらおしゃべりを楽しみB級グルメをほおばる。
その横で、祭りも食事も無視しながらゲームに没頭する子供たち。
そんな光景を何度も見た私は、とても違和感を覚えたのです。


これこそが「家庭教育の崩壊」だと。

ゲームを与えていれば、確かに子供は騒いだり走り回ったりと親の不都合行動はしないかも知れません。
ですが、食べることや年に一度の祭典の意味を家庭や親が教育できないのは、とても悲しいことです。
「無関心」「無気力」な子供の増加は時代や社会のせいではなく、家庭教育にも大きく問題があるのではないかと我が子育ても「家庭教育」の重要性を感じた出来事でした。


ネット社会、モバイル社会、ゲーム社会。
子育てにおいて、親は親自身の行動も見つめなおし、子供たちに正しく伝える必要に迫られていると思います。

食の活動 | Comments (6) | Trackbacks (-)

Comment

編集
竿灯祭りには、まだ行ったことがありませんが楽しそうですよね。あんなに重たいのに、手や腰で支えてしまうなんて・・・!

でも、子どもたちが携帯やゲームに夢中になってしまっていて残念ですね。そんな状況は秋田県だけでは無いと思うのですが、注意しない保護者も悪ければ(悪いと思っていないから注意しない?)、そんな情報社会を作った大人達にも原因があると思います。

そして、情報社会の中で生まれてきた子どもたちは、その情報を上手く活用(不必要な情報は見聞きしない)できないので、全部目や耳に入ってきてしまいます。

家庭教育の崩壊は、今に始まったことではありませんが(私の祖父母から見れば、私が生まれた時代を「家庭教育の崩壊」と見えるかもしれません)、モラルの低下や「自分で考えない」ことが原因のように思えます。

※あくまで個人の考えですが。
2012年09月17日(Mon) 09:38
編集
その違和感本当に感じない親御さんもいるんですよね。感じないどころか今時の子供たちだよね~なんて。
友達と遊ぶと言って何人か集まっても、各々携帯・ゲーム・マンガ。友達と遊ぶ?それは遊ぶとは言わないんですよ(笑)部活の集まりでも然り。それを容認する保護者。腹が立って仕方ないです(泣)
2012年09月20日(Thu) 09:49
葵さんへ
編集
竿灯祭り、私も今年で2回目ですがとても素敵なお祭りでした!
でも、本当にこの数組の親子には愕然としたんです。
その気持ちが葵さんに伝わって良かったです。
2012年09月20日(Thu) 15:36
おかかさんへ
編集
コメントありがとうございます。
違和感。
本当に違和感でした。
でも、今ってそういうのが当たり前というか、何でもない世の中なのでしょうか?
時々、自分の常識が間違っているのか?と思い直してしまうほどです。
携帯の普及で、モラルが低下しているように感じてなりません。
自身も心して気を付けようと思う今日この頃です。
2012年09月20日(Thu) 15:39
編集
こんばんは。
あたしも、いつも!いつも!いつも…!思ってました!!!!
お店に来て下さるお客さんの中にも、多いの。
家族で来てるのに、待ち時間はゲーム。
食べ終わったらゲーム。ヘタしたら食べてる間もやってる。
会話ゼロ…。なんなんだこの家族???
おじいちゃんおばあちゃん、きっと孫さんとお話したかっただろうに…。そんな場面が多いの。切なくなります。

うちはゲームは買わないよ。欲しがらないし(笑)
もっと楽しい事がいっぱいあるから。
ご飯中はテレビもつけない。会話がある食卓を
1番大事にしないといけない時代なのにね…
2012年09月20日(Thu) 20:27
macaronさんへ
編集
お店で働く方だと、やっぱりそういう光景を目にすることが
多いのね。
私も正直「なんなんだこの家族??」って思っちゃうほうなの。
でも、これも私の常識が基準の思考だから、今の世の中ってこういうのが
当たり前なのかな・・・と思い悩むことすらあるくらいよ!
私の考え間違ってるのかな?って。
でも、自分の子育てだけは、子供のことを一番に思った行動を
親として心掛けたいなと思います。
macaronさん家族はいつも本当に素敵よ!
私もそんな素朴なことを一番大事に考えられる楽しい家族を目指します!
2012年09月23日(Sun) 09:17












非公開コメントにする
プロフィール

あきゴン

Author:あきゴン
3匹の♂子豚を育てている秋田産の母豚です♪

震災をキッカケに「食」の大切さを意識するようになりました。子供達にはどんなことが起こっても食べつないで、何としてでも生きていけるたくましい子供に育って欲しいと願う秋田産母豚の食記録ブログです。

◆みそソムリエ取得
◆発酵食スペシャリスト取得
◆食育インストラクター取得
◆国際薬膳食育師取得


ご紹介ありがとうございました!
・秋田朝日放送(スーパーJチャンネル秋田)
・秋田テレビ(ザ・キーマン)
・秋田朝日放送(トレタテ)
・秋田魁新報
・マリマリ
・クルール秋田版
・ABSラジオ(朝採りワイドあきた便)
その他







一杯の味噌汁プロジェクト」は、秋田県食育活動の長期的プログラムを目指しています。
味噌汁ロゴ






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

にほんブログ村 子育てブログへ

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。