秋田ごはんdeハッピー子育て

~子育てとママを「食」から応援する毎日ごはんブログ~
TOPスポンサー広告 ≫ 食品添加物と放射能TOP食について ≫ 食品添加物と放射能

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

食品添加物と放射能

今日の食育サロン(子連れOKのお料理教室)のテーマは「食品添加物と放射能を考える」でした
食品添加物に関しては、私自身、強く意識し始めたのはつい何ヶ月か前から。
放射能に関しては、やはり原発事故以来でしょう。


子育てをしている母親にとって、「食」は大事だと分かっていても、子供のお世話に振り回される毎日。
意識したい気持ちがあっても、日々の生活にそのような余裕を持てないことも多いのは当然ですよね。
私もそうです。


今日のサロンでも、子育てと「食」への取り組みのバランスがその時々で変化するし、自分の都合優先になる時もあるよねぇ~と皆さんおっしゃっていました。


出来ることからやってみる。
出来るときにやってみる。


私もそこからゆっくり「食」の意識改革をスタートさせました
私もまだまだこれからです。
皆さんとお話する場を作って、自分自身も皆さんのお知恵を拝借しながら「食」を考えていきたいと思う今日この頃です



食品添加物と放射能に対する私の現在の考えを述べます。


天から降ってくる放射能は防ぎようがないけど、「食」は親が選んであげることが出来る。

と言う観点で言えば、放射能は自分ではコントロールできません。
でも、食品添加物に関しては、表示を信用する限り自分で削除することが出来ます。
外食を控えることや、ファーストフードを口にすることも自分で制限できます。


子供の「体」に関る問題を、親としてしてあげられるコトと言えば、食品添加物を出来るだけ摂取しない工夫を私はしてあげたいと考えています。


放射能に関しては、まだ子供達が小さいので、特定産地の食材を積極的に買うということは控えています。
でもその時々ですが、1種類くらいなら特定産地の食材を買って食べさせることもあります。
これは、特定産地の農家さんが一番の被害者だとの思いと、風評被害で農家さんや漁師さん、酪農家さんなどの技術を潰してはいけないと言う思いからです。


我が子の安全と復興への願いや思いは、時に複雑に絡み合いますが、今の私はどちらに対する思いも自分の判断でしっかり伝えていきたいと考えています。

親として、人として・・・・自分の考えをしっかり持っていよう思っています。



食品の放射性セシウムは、特定産地の食材を買わないなど、ある程度自分でコントロールできます。
ただ、食品添加物に関しては、ありとあらゆる加工食品やお菓子に含まれていて、接触率も非常に高いと思います。それゆえ、過剰摂取になりやすいのは放射性セシウムより、むしろ食品添加物のほうではないかと考えます。
どちらも同じ発がん性物質です。

接触率や摂取量を考えると、放射性セシウムを懸念するより、食品添加物を懸念するほうが妥当ではないかなぁと私は感じている今日この頃です。



ご家庭の事情によって「食」に関する考え方は様々だと思います。
ですが、共通する思いと願いは「我が子の健やかな成長」です。
正しいコトをめぐっての議論は思いが同じだけに難しいとも言われています。


子供がいるからこそ、守りたい人がいるからこそお母様達と一緒に「食」を考える機会を沢山作っていきたいと今の私は思っています。


教え伝えるのではなく、共に考える場を。

子供達の健康な体と明るい未来を築くために・・・



◆お知らせ◆
7月17日(火)秋田市中通児童館 食育講座

午前10時半~食育講座を開始いたします。
前回同様、お車でのご来館をご遠慮いただいております
ご不便をお掛けして誠に申し訳ございませんが、ご理解賜りますよう
お願いいたします。



********************************

食育サロン受付中です
皆様のご参加、心よりお待ちしております


●「災害に強い毎日ご飯」
7月20日(金) 午前10時~11時半
料理講習は缶詰を利用したふりかけと、干し野菜のお味噌汁です。
参加費 500円
持ち物 必要な方はエプロンや筆記用具
定員 10名(残り3席)
場所 コミュニティーサロン・クローバー(駐車場がございません。お近くのコインパーキングをご利用下さい)

※↑こちらの内容は6月のサロンと同様講座です。6月に一度参加された方は同じ内容になりますので、この日はお休みして下さい



申し込み方法は・・・

aki-golf@docomo.ne.jpまで「お名前」「連絡先」「同伴するお子さんの人数」を明記の上、お申し込み下さい。定員になり次第締め切りとさせていただきます。
受けを完了した方には、後日こちらからご連絡いたします
食について | Comments (-) | Trackbacks (-)
プロフィール

あきゴン

Author:あきゴン
3匹の♂子豚を育てている秋田産の母豚です♪

震災をキッカケに「食」の大切さを意識するようになりました。子供達にはどんなことが起こっても食べつないで、何としてでも生きていけるたくましい子供に育って欲しいと願う秋田産母豚の食記録ブログです。

◆みそソムリエ取得
◆発酵食スペシャリスト取得
◆食育インストラクター取得
◆国際薬膳食育師取得


ご紹介ありがとうございました!
・秋田朝日放送(スーパーJチャンネル秋田)
・秋田テレビ(ザ・キーマン)
・秋田朝日放送(トレタテ)
・秋田魁新報
・マリマリ
・クルール秋田版
・ABSラジオ(朝採りワイドあきた便)
その他







一杯の味噌汁プロジェクト」は、秋田県食育活動の長期的プログラムを目指しています。
味噌汁ロゴ






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

にほんブログ村 子育てブログへ

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。