秋田ごはんdeハッピー子育て

~子育てとママを「食」から応援する毎日ごはんブログ~
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年06月
ARCHIVE ≫ 2012年06月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2012年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

干し野菜のススメ

先日の食育講座のテーマは「災害に強いママの毎日ご飯」でした。
普段の食生活から、保存食・常備食・乾物・缶詰などを使った食事を心がけて欲しいというコト、

そして、震災時に我が家で大活躍した

干し野菜のメニューレパートリーをご紹介させてもらいました


今日は改めて、子育て中のママへ干し野菜をご紹介したいと思います

干し野菜と言えば、特に有名なのが切干大根ではないでしょうか?
売っているものを食材として使うのは便利ですが、この干し野菜を自分で作ることをオススメしています

食材を適当な大きさにカットします。

が、ここで子育てママには食材を薄くカットするように私はお伝えしています。

子育ては忙しいのです!
干した野菜は薄く切ることで、早くカラカラに干せます。
丸一日も干せば、立派な干し野菜が完成するからです!!

忙しいママには、干し時間も1日以上かけて欲しくないですからねぇ~(*^o^*)


干し野菜ネット

私は一気に2個干しするのが日課です・・・・
(暇かーーー!!)



でも、この干し野菜。
どんな食材も干せますが、注意点があります!!


食材がカビないようにしてくださいっ


あまり水分の多い食材や厚切りの食材は、梅雨時期の干し野菜作りには不適切です


お天気の良い日に、薄くカットした食材から始めて見て下さい



干し野菜

カラカラになった干し野菜は、食材ごとに保存バッグに入れています。
常温保存も可能ですが、私は冷凍保存にしています


朝はこの干し野菜を5品目ほど入れた具沢山味噌汁を作ります

これに卵を入れれば、お味噌汁一杯で滋養深い立派な朝ご飯になりますよね



野菜を干すことは、野菜を腐らせて無駄にすることも無く、野菜室がゴチャゴチャすることもなく、食材を丁寧に食べる姿を子供達に実生活の中で伝えることの出来る一石二鳥以上の価値

保存がきくので、日常的に干し野菜を食べまわすことで、災害時の非常食としても大活躍してくれます



食材を干す。昔から秋田の人がやっていた美味しい保存方法です。
震災を経た今だからこそ、こういった素朴な食生活や知恵を私たち母親がしっかりと身に着けたいものです
我が子供達のために・・・・。





夏休みには、この干し野菜を使った親子料理講習を企画しています
夏休みの親子の触れ合い、また、小学生の自由研究のネタにも面白いと思いますよ(*^o^*)






↑私はこちらで購入したネットを使っています
小さめサイズなので、干し野菜初心者さんにもオススメですよ(*^o^*)


スポンサーサイト
干し野菜 | Comments (1) | Trackbacks (-)
プロフィール

あきゴン

Author:あきゴン
3匹の♂子豚を育てている秋田産の母豚です♪

震災をキッカケに「食」の大切さを意識するようになりました。子供達にはどんなことが起こっても食べつないで、何としてでも生きていけるたくましい子供に育って欲しいと願う秋田産母豚の食記録ブログです。

◆みそソムリエ取得
◆発酵食スペシャリスト取得
◆食育インストラクター取得
◆国際薬膳食育師取得


ご紹介ありがとうございました!
・秋田朝日放送(スーパーJチャンネル秋田)
・秋田テレビ(ザ・キーマン)
・秋田朝日放送(トレタテ)
・秋田魁新報
・マリマリ
・クルール秋田版
・ABSラジオ(朝採りワイドあきた便)
その他







一杯の味噌汁プロジェクト」は、秋田県食育活動の長期的プログラムを目指しています。
味噌汁ロゴ






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

にほんブログ村 子育てブログへ

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。