秋田ごはんdeハッピー子育て

~子育てとママを「食」から応援する毎日ごはんブログ~
TOP ≫ CATEGORY ≫ 家族のご飯
CATEGORY ≫ 家族のご飯
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

アラだしの味噌汁と


我が家の子育ての中心は「ごはん」と「味噌汁」です。

震災以降、子供たち心身の健康は「食」にありと開眼しました。
さらに「ごはん」と「味噌汁」を煮炊きできる子供たちに育て、自分自身の力で己を整えることのできる大人にすることも、大切な教育だと考えるようになりました。

「ごはん」と「味噌汁」は日本の農業・漁業・畜産を守ります。

食べ物があれば、子供はお腹いっぱい元気に笑顔で走り回ってくれます。
親として、子供の素直な笑顔が何よりの幸せです




この時期、秋田ではタラが美味しいのですが、「雑っぱ」呼ばれるアラを使って濃厚なだしを取るのがオススメです。
アラは1パック100円~200円と大変お安いのも主婦心をくすぐります!

たら

水で洗ったアラに塩をふり、1時間程度おいておきます。
塩の浸透圧で、臭みや血合いが表面に浮き上がってくるので、その後また水で洗い、水から煮てだしをとります。


我が家では家族の要望もあり、アラはだしがとれたら取り出して、漉しています。
漉しただしを使って、改めて味噌汁を仕上げていくと言うわけですヽ(*´∀`)ノ


寒い季節に濃厚な魚だしの効いた味噌汁。
なんて心がフワフワしてくる仕上がりなんでしょ~



取り出したアラは、手でほぐしふりかけになります♪

手でほぐすのがポイント!
余計な骨や鱗などを手で確認しながら丁寧にほぐしていくのです。


だしを取る際に一緒に炊いた昆布も、酒・みりん・醤油で。
仕上げにごまも合わせます。

たら1

ごはんがススム~!!

子供たちよ、いっぱい食べて、今日も元気に行ってらっしゃ~い♪

スポンサーサイト
家族のご飯 | Comments (-) | Trackbacks (-)

秋田産・南蛮えび


食べ盛りの子供達(^_^;)
一食につきごはん3合をペロリとやられます。

夫の給料はこの子供達の食欲に比例して上っていくものとは違い、現在5人家族で一食400円で食卓をまかなうのが私の最大のミッションです。


旬の食材とはありがたいもので、さらに秋田は山に海に畜産物に恵まれた優良地産地県。
一パック100円の県産の南蛮エビが、この日の夕食を救ってくれました

南蛮えび

塩コショウして、唐揚げに
結構なボリュームでしょ~!!

南蛮えび1

旬の「うるい」を頂いたので塩麹・しょうが・昆布で浅漬けに(^^)
ヌルヌル食感が楽しいうるいです

南蛮えび2

子供達が大好きなのは、味噌焼きおにぎり
おやつでも、夕飯でもおにぎりと言えば「味噌焼きおにぎり」をリクエストされます


3匹の坊主ども!
いっぱい食べて元気いっぱい大きくな~れ

家族のご飯 | Comments (-) | Trackbacks (-)

おばけキュウリを炒めました(^_^;)


家庭菜園2年目の畑初心者の我が家ですが、今年は見事なほど野菜が実ってくれています。
去年、カラスの被害にあいまくりだったトマトも好調!!
トマト好きな子供達がとても喜んでくれて

インゲンは終わってしまいましたが、枝豆・なす・ししとう・ピーマン・きゅうり・大葉・バジルが今もなお、ワッサワッサ実っております


ただ・・・


2日ほど目を離すと、恐ろしいほど巨大化した「キュウリ」に驚きます(^_^;)
キュウリの成長って、メチャクチャ早い!!!
1日に5cmは確実に大きくなってると思う

その大きくなりすぎたキュウリ・・・

種もメロン並みに大きくなってしまっていて、漬物にも向いていないようなので、種をくり抜いて炒めものにしてみました

きゅうり炒めもの

しんなりしたキュウリに食感のアクセントをつけるために、松の実を入れて(^^)
味付けは塩麹のみです!


アレコレ複雑な味付けを嫌がる我が子供達なので、塩麹には大いに助けられております

夏休みの夕飯も相変わらず地味~

夏休みご飯

みそ汁好きの長男坊、ベジタリアンで肉嫌いの次男坊、何でもかんでもノンストップで食べる三男坊。
だんだん、それぞれに食の好みや食の特徴も出てきました


こういう地味な食事をしているのにも関わらず、今年の夏は長男坊と母ちゃんが

夏太りです

母ちゃんに至っては、3㎏も太りました。。。
かと言って、ビールは止めません(^_^)/

家族のご飯 | Comments (36) | Trackbacks (-)

缶詰で時短夕食


ど~しても、夕飯を作る時間が15分たらずしかなかったある日のメニューです(^_^;)
野菜を切る時間すらも短縮したかったので、缶詰をフル活用することに

サバ缶と鮭缶を和せて水分を飛ばしながら炒めます。この日は小松菜も一緒に(^^)

缶詰

このままご飯にのせて、丼飯でも良かったのですが・・・ダイレクトに魚&野菜だと子供達がブーイングするので、チーズをまぶしてオーブンへ

缶詰1

トマトも添えたお陰で、見た目を誤魔化せた

サバ缶と鮭缶に塩味がたっぷりついているので、小松菜を入れても味付け不要!!
調味料一切入れずに、一品が完成です(^^)


お次はトマト缶利用のムネ肉入りスープ
お肉を買うと、だいたい塩麹に漬けておいたり、お味噌に漬けておいたりしています。
その中の塩麹ムネ肉をトマト缶と合わせて作った即席スープ

缶詰3

残り野菜のキャベツや玉ねぎも投入で、野菜の旨味もいい感じ
塩麹とお野菜の旨味だけで、こちらも調味料を一切使わず完成!!

(って、言うか結果的にそうだった!(^^)!)


ご飯を炊く時間も無かったので、炒り玄米でリゾット風に~で誤魔化した(^_^;)


どうしてもって時に、缶詰って便利ですね
お魚の缶詰は塩分も多いけど、普段お魚が苦手って言っちゃうようなお子さんには、上手にお料理に活用すれば骨ごと食べられる便利な食材!!


我が家は、ミートソースやカレー、野菜スープにトマト缶を使う頻度がとても高いので、ストックが2~3缶は常にあります。
これからやってくる夏休みにも、缶詰が大活躍しそうな我が家です

家族のご飯 | Comments (26) | Trackbacks (-)

青さかなを食べよう!

先日、とあるお魚料理教室へ行ってきました
なるべく自分でお魚をさばいて食卓へ・・・と思い、不器用ながら精進すること1年。
何とか、お魚をさばくという行為はストレスなく出来るようになりましたが、これと言ってお魚料理のレパートリーは増えておらず・・・の現状でした(^_^;)

習った一品を復習~!

さんま1

サンマを3枚におろします(^^)
今までサンマは塩焼きでしか食べていなかったことに、改めて気が付く・・・

これを各3等分にして、食べやすい大きさに

さんま2

軽く塩コショウをし、カレー粉と小麦粉をまぶして揚げ焼きに

実は、カレー粉を使った料理は初めての私!!(多分・・・)
家にカレー粉もなく、このお料理教室の帰りに買って帰ってきました(^_^;)

カレー味にすることで、いつもと違った美味しさになり、子供達も喜んでくれました

青魚は比較的お値段もお手頃で、お求めやすいお魚ですが、骨が多かったりさばくのが面倒だったり・・・。ついつい食べることを嫌煙しがちになっちゃいますね

さんま3

お料理教室の先生は、お魚屋さんでさばいてもらっても良いので、出来るだけ沢山食べるようにしましょう!!と。確かにそうですよね(^^)
食べたい物と、食べなきゃいけない物をしっかり認識する必要があるんですね

久しぶりに、お魚と向き合う楽しい時間でした♪

家族のご飯 | Comments (45) | Trackbacks (-)
プロフィール

あきゴン

Author:あきゴン
3匹の♂子豚を育てている秋田産の母豚です♪

震災をキッカケに「食」の大切さを意識するようになりました。子供達にはどんなことが起こっても食べつないで、何としてでも生きていけるたくましい子供に育って欲しいと願う秋田産母豚の食記録ブログです。

◆みそソムリエ取得
◆発酵食スペシャリスト取得
◆食育インストラクター取得
◆国際薬膳食育師取得


ご紹介ありがとうございました!
・秋田朝日放送(スーパーJチャンネル秋田)
・秋田テレビ(ザ・キーマン)
・秋田朝日放送(トレタテ)
・秋田魁新報
・マリマリ
・クルール秋田版
・ABSラジオ(朝採りワイドあきた便)
その他







一杯の味噌汁プロジェクト」は、秋田県食育活動の長期的プログラムを目指しています。
味噌汁ロゴ






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

にほんブログ村 子育てブログへ

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。