秋田ごはんdeハッピー子育て

~子育てとママを「食」から応援する毎日ごはんブログ~
TOP ≫ CATEGORY ≫ hirroパパの一品
CATEGORY ≫ hirroパパの一品
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

釣りたての・・・!


週末のこと。
持病の腰痛悪化で、朝から食事作りを放棄し・・・(たまにある)
家事を放棄し・・・(ほぼ日課で放棄)
古びたヨレヨレの寝まきのまま、どスッピン極まりない姿で・・・(週末はそんなもんでしょ)

「腰いでぇぇぇ~~~!!」


と、わめいていると、


すずき食べる~?」

との愛しい電話が


食べる食べる!食べますともーーー!!!



しばらくすると、お友達ご一家がピンポーン!


ヨレヨレ寝まきとどスッピンで、「イデデ・・・」と腰を曲げながら
玄関先へ(^_^;)


普段どんだけ化粧濃いねんっ!!って、言わせないよう、必死で届けてくれて「すずき」に
視線を注目させたわっ。

持って生まれたこの「口八丁」でね


でも、きっと「すずき」よりも「口八丁」よりも、寝まきドスッピンに勝るものが無かった感じよ・・・


てなことで、釣りたての「すずき」を頂戴しちゃいました

すずき

もちろん調理は、腰痛の妻を労わる世界一の旦那様よ
(こういう時は、ありったけ持ち上げよう!)


カルパッチョ

オリーブオイル・岩塩・ブラックペッパー・ハーブで味を調えたものに、すずきの切り身を漬け込んでいました(^^)

カルパッチョ1

夫流、カルパッチョの完成~

腰痛で食事作りも家事も一切やらない、寝まきドスッピン妻の作るカルパッチョより、美味しそうじゃな~い

カルパッチョ3

さらに、「酒」が登場したわーーー!
我が夫ながら、にくいねぇ~
クーーー
(こういう所も、妻よりマメだったりする我が夫・・・(^_^;)


釣りたてのお魚をお裾分けいただける幸せ
釣りたてのお魚を調理して共に味わう幸せ


K家の皆さんのお陰で、腰痛もぶっ飛ぶほど美味しいカルバッチョと美味しいお酒をいただいた夜になりました
ご馳走様でした~!




スポンサーサイト

夫のカルボナーラ


少し前の我が家の夕飯ですが、夫がカルボナーラを作ってくれました
私が言うのも何ですが、夫のカルボナーラは最高です!

お店で食べるものよりクドくなく、スーパーで誰でも手に入るような材料だけで作るシンプルなカルボナーラです

カルボ

ちなみに私は、カルボナーラを作ったことがありません
作れません

カルボ1

長男坊を妊娠中につわりの酷かった私は、実家で3か月ほど寝て過ごしたのですが、その時私の実家で主人がカルボナーラを作ってくれたのを思い出しました。

つわりの最中でも、このカルボナーラだけは食べられたのが不思議です
やはり「愛情」という調味料は、料理には絶対なのかも知れませんね

濃厚!男のネギ巻(笑)


家の事を楽しむのが大好きな夫が最近どうしてもやりたい!と言っているのが、

冬のバーベキュー

・・・(^_^;)

空気の澄んだ冬に、外で食べる熱々のお肉やお鍋って美味しいんだろうなぁ~
しかも、冬のビールも美味しそう!
そのうち、我が家で決行されると思います
寒さすらもお家イベントで楽しむのが我が夫流です(^^)


今日はそんな夫の一品をご紹介

ネギ豚巻1

ネギ丸ごと一本に、豚ばら肉を巻き付ける夫。
こうやって、丸ごと一本に巻き付けてからカットしたほうが無駄もムラもなく巻けるそうです
お見それしました・・・(^_^;)


ネギ豚巻3

もちろん素材は秋田産の白神ネギ!
今の季節に出回るとても美味しいおネギです


ネギ豚巻2

ネギを食べやすい大きさにカットし、お肉に焼き色を付けてから酒・みりん・醤油で味付けし、水溶き片栗粉でとろみを出したようです。

ネギ豚巻4

ネギの青い部分も一緒に炒めてあるので、本当にネギ丸ごと一本の料理!
濃厚ソースにからまる豚肉と白神ネギの相性が抜群でした
子供達もネギをおかずに、ご飯が何杯でもいけちゃいます

ガッツリ系男子の料理は、やっぱり母ちゃんの脳内には無い発想で愉快です


親鶏の煮込み&アレンジ


今日は我が家の夫が作る一品をご紹介いたします
親鶏は硬くて嫌煙されがちですが、味が濃くダシがとても美味しいので、夫はこの親鶏をつまみに一杯やるのが大好きみたいです

食卓にも登場するので、この硬い親鶏を子供達も自然に食べるようになりました(^_^;)

親鶏煮込み


酒・みりん・醤油・にんにくで味付けをするようです。
同じ調味料を使うのですが、私では夫と同じ味が出せず、いつもこの親鶏の煮込みは夫が自分で作ります

親鶏スープのつけ蕎麦

お肉を食べ終えた後のスープで作る「つけ蕎麦」が絶品
茹でたてのおそばを熱々の親鶏スープにつけて食べるのですが、日本酒のシメに最高の贅沢なんですよねぇ~


または、この煮汁で大根を(^^)

親鶏スープの大根

トロトロになった大根に濃厚スープがからんで美味しい

先日会社のイベントで大きなフライパンを当ててきた夫
眠っていた一品魂に少しだけ火が付き始めたようです(^^)



エビとセロリの男鹿塩炒め

自慢話で恐縮ですが、我が夫は、家事全般・育児全般が120点のパパでございます(^_^;)
家事項目によっては私よりも上手なモノもあり、私がやるより丁寧だったりします


そんな夫が時々作る一品もまた、魅力的なので、「hiroパパの一品」のカテゴリーを追加です
ママの私や妻の私にはない、男子ならではの発想もあるので、夫の作る一品には私も常に驚かされたり刺激を受けたりしています(^^)

えびとセロリ

産直で買った秋田産のセロリと小ぶりのエビ(インドネシア産)をスライスにんにくとオリーブオイルで炒め、男鹿の塩で味付け。
仕上げにブラックペッパーを一振り

セロリの茎を細かく刻んで炒める発想や、エビとセロリを合わせる発想は私にはなかったので、新鮮な一品でした
飾りのように見えるセロリの葉は、箸休めのように男鹿の岩塩を振りかけて食べることで、口の中をリフレッシュする効果や、エビの味を膨らませる効果もありさらに驚きでした

エビとセロリ

夫は白ワインに合わせて考案したようでしたが、開けたワインがちょっと甘めだったので、もっと辛口のワインもしくはマティーニのように辛口の洋酒などに合うかと思います

パパ料理


男鹿の塩とブラックペッパーのみのシンプルな味付けですが、夫の一品から影響を受ける新しい「食」も家族の楽しみなので、これからも不定期ではありますが夫の一品もブログでご紹介しようかと思いま~す

プロフィール

あきゴン

Author:あきゴン
3匹の♂子豚を育てている秋田産の母豚です♪

震災をキッカケに「食」の大切さを意識するようになりました。子供達にはどんなことが起こっても食べつないで、何としてでも生きていけるたくましい子供に育って欲しいと願う秋田産母豚の食記録ブログです。

◆みそソムリエ取得
◆発酵食スペシャリスト取得
◆食育インストラクター取得
◆国際薬膳食育師取得


ご紹介ありがとうございました!
・秋田朝日放送(スーパーJチャンネル秋田)
・秋田テレビ(ザ・キーマン)
・秋田朝日放送(トレタテ)
・秋田魁新報
・マリマリ
・クルール秋田版
・ABSラジオ(朝採りワイドあきた便)
その他







一杯の味噌汁プロジェクト」は、秋田県食育活動の長期的プログラムを目指しています。
味噌汁ロゴ






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

にほんブログ村 子育てブログへ

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。