秋田ごはんdeハッピー子育て

~子育てとママを「食」から応援する毎日ごはんブログ~
TOP ≫ CATEGORY ≫ 食の活動
CATEGORY ≫ 食の活動
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

食育講演


今年度ご依頼いただきました食育講演の全てを先日終える事が出来ました
月に1~2会場のペースで秋田県内の幼稚園さま・保育園さまにお声をかけて頂けたことに、心より感謝申し上げます。

講演

今年度は「生きる力」をテーマにしたお話をさせて頂く機会が多く、子育ての最終目標である「自立」を見据えた食のあり方をお話させていただきました

子育ては、ただでさえソレ自体が忙しくバタバタなのに、「食」と言われるだけでとても難しいイメージや面倒なイメージが付き物です。
どうにかこの負のイメージや先入観を払しょくしてもらう方法はないか・・・と考えたどりついた「一杯の味噌汁プロジェクト」の紐解きをしていくことで、お話の最後にはお母さん達のお顔がパーっと明るくなるのが嬉しいものでした(^^)

講演1

頼まれてもいないのに、最近は「のぼり」を担いで伺います!(笑)
これまた頼まれてもいないのに、いつもの通り和服で!(笑)


デビューし立ての演歌歌手の営業みたい


講演3

いやいや、とってもマジメに心を込めてお話させて頂いているわけです(^_-)-☆


時を同じくして子育てをするお母さん達に、少しでも私や味噌汁プロジェクトの思いが伝わってくれたら、こんなに嬉しいことは無いのです
子が生まれて初めて口にする愛が「母乳」だとすれば、ネクストステージの愛を「みそ汁」に込めて欲しいなと思うんです。

講演2

お料理が得意とか、苦手とかお母さん業にはさほど重要ではなく、むしろ誰でも知っている誰でも作れる「みそ汁」を心を込めて積み重ねて欲しいなと。

母の気持ち、母の愛・・・積み重ね、そして積み重ね・・・
私はそんな母親でこれからもいくでしょう。



この場を借りて、今年度お世話になりました講演先の皆様、関係者さまに心より厚くお礼申し上げます

スポンサーサイト
食の活動 | Comments (-) | Trackbacks (-)

留学生とみそ造り2


国際教養大学の学生さん&留学生の皆さんと味噌蔵見学・みそ造り体験を行った記事の続きです
その日の夕方のNHKでもその模様が放送されました!!
NHK

そして今日の魁新報にも!

魁新報


と、メディアでも取り上げていただけて、大変光栄です

味噌漬け肉や塩麹肉・みそ汁・味噌つけオニギリなどでBBQを楽しんだ後、いよいよ味噌造り体験です!!
教養大味噌造り

外国人相手なので、原料説明や作り方の説明も英語です!
実行委員の若紫、齋藤会長の素晴らしさを目の当たりにしましたっ!!笑


教養大味噌造り1

キャーキャー言いながら、初めての味噌造り

教養大味噌造り2

60㎏の味噌を仕込みましたよ~!
予定より大豆が硬かったため、結構重労働でした(^_^;)


味噌造りを終えて次に向かった先は、男鹿の諸井醸造さま。
お味噌・醤油はもちろんですが、ハタハタだけで仕込んだしょっつるで有名な醸造元です

諸井醸造

10年熟成のしょっつるは、お値段3000円!!!
高級ウイスキーのような価値がありますよねぇ~(>_<)

しょっつる

しょっつる作り・・・もっと臭い物かと想像しておりましたが、とても美味しそうな香り
(と、私は感じた)

ハタハタ

10年熟成されたしょっつるのペースト(絞る前のもの)を舐めさせて頂きましたが、アンチョビのような蟹みそのような、深みのある新しい調味料のように感じました
諸井醸造1

しょっつる!!
秋田が誇る魚醤。これは素晴らしいものですねぇ~!!
この蔵見学をキッカケに、しょっつるへの興味も今まで以上に芽生えちゃいました

お味噌にしろ、しょっつるにしろ、発酵という文化は秋田の食文化そものものような気がします。
先人が生きるために知恵をしぼり、生きるために受け継がれ。
さらに、知れば知るほど発酵文化は芸術的食の世界だなぁ~と思わされます。

世界に誇る秋田の発酵文化を、教養大の学生さんや留学生の皆さんに触れて頂く機会ができたことは、とても素晴らしいことだと感じています(^^)


私も、学生や留学生に負けないように、もっともっと勉強するぉ~!!!



食の活動 | Comments (0) | Trackbacks (-)

留学生とみそ作り


東大を超えた!とも言われる、スーパー頭脳大学。秋田国際教養大学の学生さんや留学生の皆さんと秋田の食文化を学ぶイベントを楽しんできました

ちなみに私の英語力は・・・I LOVE YOU・・のみっ(@_@;)
日本語で押切ましたっ!

学生味噌ツアー1

朝8時に教養大学集合で、バスに乗り向かった先は・・・

小玉醸造

なまはげの絵のついたパッケージ味噌でお馴染みの、小玉醸造さん。
お味噌・醤油・お酒の醸造蔵見学をさせて頂きました!!

学生味噌ツアー2

天然醸造と温度管理された製法の違いを始めに学びました。
どちらにもメリットデメリットがあることが、とても理解できました

学生味噌ツアー3

2t味噌が入るタンクで仕込むため、天地返しの作業はフォークリフトやクレーンを使って行うそうです。本当に難儀な作業ですよねぇ~(>_<)

学生味噌ツアー5

醤油醸造蔵も見学。もろみの良い香りが広がり幸せ~
醸造や発酵の工程を通訳する学生さんが、とても苦労しておられました(^_^;)
『麹』とは何かを英語解説するのって、本当に難しいな・・

その後、お酒の造り方の工程も学び、小玉醸造さんを後にしお昼の会場へ

学生味噌ツアー4

お昼は、BBQスタイルで味噌漬けにした豚肉や塩麹漬けの鶏肉、そしてお味噌汁や味噌つけおにぎりでお味噌を使った料理パターンを楽しみました
留学生の皆さん、お味噌にこんな色々なお料理への使い方があるんだ~!と喜んでくれたのが印象的でした(^^)

学生味噌ツアー6


この後、留学生の皆さんとみそ作り体験です!!
一日中盛り沢山な内容だったので、続きはまた次回(^_^)/

秋田の晴天のもと、学生や留学生の皆さんと本当に楽しく充実した一日を過ごしました。味噌蔵見学だけでなく、味噌BBQ、味噌造り体験、しょっつる製造蔵見学・・・と、盛り沢山

秋田の食文化の土台を支える力強いパワーを沢山感じました。

食の活動 | Comments (0) | Trackbacks (-)

試作・・・そして試作

毎日の食卓には、温かいお味噌汁と温かいごはんを子供達に!
当たり前のコトかも知れませんが、この当たり前が100年後も当たり前であって欲しいという個人的な願いをいつも発信させて頂いております。

子供の心と体の健康のために、母親がやるべき一番大切な仕事だと私は思っています。

そして秋田の子供達だからこそ、命の糧として米や味噌を大切に思える大人に育って欲しいとも思っています。
郷土の味は、心のより所となる日が必ず来ますからね・・・


そんなお味噌への愛情から、ちょっとしたご縁があり、お味噌を別の視点から伝えるための試作作業に追われております

味噌デモンストレーション

寝ても覚めても・・・味噌・・・味噌・・・時々醤油・・・そして味噌・・・の1週間(^_^;)
楽しすぎます



食を伝えるって、本当に色々な角度があるんですね。。。
こういう手法も、私の最終目標への手段であります

食の活動 | Comments (1) | Trackbacks (-)

よみがえりのレシピin秋田

昨日、4月21日(日)秋田市アルヴェで開催された「よみがえりのレシピ」上映会に、微力ながら実行委員の一人として参加させて頂きました

秋田を代表する「食」に関わるそうそうたる面々が目の前に次々現れ、その場に私のような未熟者がご一緒できたことが大変に大変に光栄な一日でした

本映画の発起人、野菜ソムリエの最上美貴子さんとのご縁に感謝です

よみがえりのレシピ

秋田の在来作物のひとつである「ジュンサイ」をお味噌汁にして、お客様にご試食して頂きました。
いつも当たり前に食べている「ジュンサイ」も、在来作物だと知ると、とてもとても貴重な有難い食材だったのだなぁ~と、いつものお味噌汁が一段と美味しく感じたのは私だけでしょうか。

じゅんさいのお味噌汁

じゅんさいをご提供下さった、三種町の三浦さん、お味噌をご提供下さった三浦醤油店さん・那波商店さん・貝沼商店さん・土橋醸造所さん、お手伝い頂きました秋田県味噌醤油工業協同組合さん、心よりお礼申し上げます

提供

よみがえり1

映画でとても印象的だったのは、
在来作物とは元来「生きるための知恵」として生まれた作物であったということ。

食べ物が今のように沢山ある時代でない時、作物が取れにくくなる季節に何か食べるものを植え育て、生きていこうとした知恵の集大成であったこと。

食べることは生きること・・・・

という本来の営みの尊さと、命を繋ぐことの原点を改めて考えさせられるものでした。

山内にんじん

その土地の風土、気候と人々の知恵がその土地の在来作物を生み、それを守り伝える農家の方々の努力で、今もなお微量ながら守り伝えられているわけです。


食べ物を後世に残しているだけではなく、知恵を残しているのだということ。

生きるための知恵・・・・

野菜や作物には、こんな生命力溢れるストーリーがあるのですね。
食べることに留まらず、人生の全てにこの映画のテーマが当てはまるのではないかと考えさせられました。


よみがえり2


昔の野菜は苦かったという方がおります。
昔の野菜は土臭かったという方がおります。
昔の野菜は形が曲っていたという方がおります。


甘くて、ツヤツヤで、美しい野菜や、化学調味料たっぷりの加工品やスイーツが持てはやされる昨今。

苦み・土臭さ・形・・・・

人の味覚や臭覚も時代と共に変化し、食もファッションと同じようにオシャレに着飾ることがテーマとされる雑誌やテレビ。

こういう時代だからこそ、次世代を超えてこの在来作物が持つ意味を考え続けることが大切なのではないかと思いました。


生きる事・・・・

私の人生のこだわり、子育てのこだわりでもあります。。。



よみがえりのレシピを通じて、また新たに「食べる」ことの意味「生きる」ことの意味を考える機会となりました。大変シンプルではありますが深い映画でした。


よみがえり3


また、発起人・実行委員の他、この映画に賛同され様々な形で集まった秋田の皆様のパワーと絆にも感動いたしました
この映画を通じて新たに知り合えた「食」のご縁を、これから在来作物のように大切に大切にしていきたいと思います(^^)






食の活動 | Comments (0) | Trackbacks (-)
プロフィール

あきゴン

Author:あきゴン
3匹の♂子豚を育てている秋田産の母豚です♪

震災をキッカケに「食」の大切さを意識するようになりました。子供達にはどんなことが起こっても食べつないで、何としてでも生きていけるたくましい子供に育って欲しいと願う秋田産母豚の食記録ブログです。

◆みそソムリエ取得
◆発酵食スペシャリスト取得
◆食育インストラクター取得
◆国際薬膳食育師取得


ご紹介ありがとうございました!
・秋田朝日放送(スーパーJチャンネル秋田)
・秋田テレビ(ザ・キーマン)
・秋田朝日放送(トレタテ)
・秋田魁新報
・マリマリ
・クルール秋田版
・ABSラジオ(朝採りワイドあきた便)
その他







一杯の味噌汁プロジェクト」は、秋田県食育活動の長期的プログラムを目指しています。
味噌汁ロゴ






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

にほんブログ村 子育てブログへ

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。