秋田ごはんdeハッピー子育て

~子育てとママを「食」から応援する毎日ごはんブログ~
TOP ≫ CATEGORY ≫ 醗酵食品
CATEGORY ≫ 醗酵食品
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

アレンジ発酵食いろいろ


「何があっても生きていける子供に!」が私の子育てテーマであると同時に、子育て食のテーマでもあります(^^)
生きることを突き詰めていくと、「食べて行ける子供」に行きつくと思うからです。

そして食べることを突き詰めていくと、最終的にはとてもシンプルな自給自足に行きつくわけですが、様々な食べ物で溢れる現代社会では、やはり「知恵」を伝えることが大切になってくるのではないかと考えます。


日本食の知恵と言えば、やはり発酵ではないでしょうか?
冷蔵庫がなくとも食材を保存し、美味しくし、栄養価も増す発酵は、先人が体験的に得とくした最大の生きる知恵ではないかと思うのです。

今こそ、この発酵という知恵を学び、次世代のために「食べる技」として小さなことでも良いから子供達に伝え残して行けたらと思うのです(^^)


と、言うことで母ちゃんの夏休みの課題として発酵食スペシャリストを取得しました!
夏休み中に勉強が無事終わって良かった~


甘酒カクテル

と、言うことで・・・難しい話はここまでとしてお料理を(^^)

夏の滋養ドリンクとして江戸時代から大衆に親しまれてきた「甘酒」を、現代の子供達にも飲みやすくカクテル風にアレンジしてみました

果汁80%のアップルサイダーをベースにしているので、爽やか~な飲み心地に
甘酒カクテルは、まだまだ色々な味で試作を重ねてみたいと思っています(*^。^*)


パンプキンスープ

暑い夏ではありますが、冷たい飲み物ばかりでは体が冷えてしまいますので、カボチャのスープを「塩麹」を使って作りました

アレコレ調味料を重ねるより、塩麹のみのシンプル調理で玉ねぎやカボチャの素材の味を存分に納得して頂けると思います。


三五八漬け

常備菜に漬けた野菜は三五八漬け
刻み生姜を入れて漬け込んだところ、とてもさっぱりした口当たりで食べやすい漬け上がりになりました

三五八より塩麹のほうが好みだったけど、これからは三五八もお料理で色々と試してみたくなりました


発酵食。勉強してみて最終的に思ったこと・・・
難しいことは何一つない。

ごはんと味噌汁!

栄養も知恵も美味しさも、これが一番の基本だと思います


スポンサーサイト
醗酵食品 | Comments (0) | Trackbacks (-)

麹屋を訪ねて

夏休みの子供達を連れて、横手の麹屋さん(味噌屋)を訪ねました
秋田県産のお米にこだわって、すべて手作りという丁寧なお仕事をされている横手市平鹿の新山食品加工場さんです

新山食品

3人のお子さんを育てながら麹屋を支えてきた女将さんは、私の麹の先生でもありながら子育ての大先輩でもあります
とにかく尊敬するところは、子供さんたちへのただならぬ愛情の深さ!!
私も3人の息子達を、新山の女将のような深い深い愛情で育てたいなぁ~と心から思うのです。

マーブル

麹屋(味噌屋)の娘さんがオープンさせたお店が、敷地内に(^^)
小さい頃から良質の麹やお味噌を食べてきた麹屋さんのお嬢さんだけあって、お肌がキレイなの~
なんでも、毎日「甘酒」を飲んでいるのだとか!
麹の美肌力はスゴイですねぇ~

マーブル1

母体の麹屋さんのお味噌や塩麹を使ったスイーツが私好み
味噌シフォンケーキは、ふっかふかでしっとり!味噌の風味がたまらないオススメの逸品です

新山麹

県南の麹は美味しいなぁ~と以前から思っていましたが、こちらの新山さんの麹も大変オススメです!!
雑味がなく、サラリとした味わいなのに深みがあります。
麹の美味しさは「甘酒」を作ると良く分かりますねぇ(^^)

甘酒の素

麹と水を1:1で濃いめに作るのがお気に入りです

飲む時は2倍に薄めて生姜汁を絞ったり、ヨーグルトにはそのままかけて食べたり。
そのまま凍らせて子供のおやつにしたり、かき氷のシロップかわりにトッピングするのは我が家の定番です!


新山さんの麹は、残念ながらスーパーなどでは売っていないので、横手市平鹿の店舗で直接お買い求めになるか、時々秋田市駅前で開催されるサンデーフェアにご出展されているのを狙ってみて下さい♪

醗酵食品 | Comments (0) | Trackbacks (-)

古代米の甘酒

夏休みの子供達のおやつに「甘酒」が大活躍です
濃いめに作って(麹とお湯同量)お砂糖代わりに使ったり、水や牛乳で割って飲んだり、凍らせてシャーベットにしたり

そんな中、今日は古代米と麹を合わせた甘酒を作ってみました

古代米甘酒

古代米のイイ色が出て、見た目にも子供心をくすぐります(*^。^*)
ヨーグルトのソースにしてあげたら、見た目にもキレイで喜んでくれましたよ

古代米の歯ごたえがしっかり残るので、そのままペロっと食べても普通の甘酒と違った印象が楽しいです

古代米甘酒1

甘酒は夏バテ防止効果が期待されているため、「飲む点滴」と言われるほど
麹の持つ美容効果はママにも嬉しいですし、今年の夏は親子で甘酒を楽しんでみてはいかがでしょうか

市販の甘酒を購入される場合は、お砂糖や防腐剤などが入っていない無添加のものがオススメです(^^)

醗酵食品 | Comments (0) | Trackbacks (-)

糠床

面倒なことは大嫌いな性分ですが、植物性乳酸菌をもっと子育て食に取り入れたいとの思いから、糠床作りに挑戦してみました

無農薬の糠に塩水を少しずつ入れ、鷹の爪や昆布などを入れた床に捨て漬け用の野菜を出し入れすること10日間。
何とか理想の糠床が完成したように思います

ぬか漬け

古くて風通しの悪い我が家なので、普段の保管場所にも気を使う毎日。
さらに、涼しかったりムシ暑かったりの激しい気温変化への対応・・・。

糠床を自宅の色々な場所へ時間ごとに持ち運びしたり、時には冷蔵庫で休ませたり。
お味噌も熟成に気をつかいますが、糠床はお味噌以上に生きてるなぁ~という実感があります

微生物を増殖させて楽しむ、いわば母ちゃんの夏休みの自由研究みたいな糠床です(^_^;)

ぬか漬け

ところがその糠で漬けたぬか漬けは、前夜に野菜を床に突っ込んでおけば良いだけという大変お手軽なもの
しかも美味しい!!
糠床がまだ若いので、さっぱりとした漬け上がりではありますが、塩気も糠の栄養もしっかり吸い込んだお味になります

これはいい!!

我が家の次男坊(5歳)が異常なまでのベジタリアンで、さらに漬物大好き。
ならば、乳酸菌の力をしっかり借りて、より一層栄養価の高い漬物を食べてもらおうという訳です

ヨーグルトやチーズのような動物性乳酸菌は食べる機会が多いけど、キムチやぬか漬けのような植物性乳酸菌はしっかり腸に届くと言われているのに、なかなか食べる機会が少ない。特に子供は・・・。

ちょっと面倒ではありますが、一度糠床を完成させればとても便利に使いまわすことが出来ます
お味噌と同じく、同じ分量で仕込んでも、捨て野菜の種類や温度、漬け込む頻度などで、そのご家庭独自の味が生まれるのも楽しい!!


発酵食品と聞くと難しく保管も大変なイメージがありますが、やってみると微生物の力を発見した先人たちのすごさに驚くと共に、微生物が作り出す美味しさに感動すること間違いなしですっ

同じ美味しいなら、本当に体に良いものを子供たちには食べさせてあげたいですよね

醗酵食品 | Comments (1) | Trackbacks (-)

滋養たっぷり麹納豆

以前も少しご紹介させて頂きました麹納豆再びです

これ、我が家の子供達の大好物で、普通の納豆よりガブガブ食べてくれます!
ご存知の通り、納豆は発酵食品。
麹も発酵食品。

麹納豆2


納豆と麹のダブル発酵食品使いで、酵素や栄養分をこれでもかー!!ってくらいガブガブ食べ尽くします

ここで少し納豆についてのプチ講座

納豆は大豆を納豆菌で発酵させることで、ビタミンKが大幅に増えます。
(もともとの大豆にはビタミンKは多く含まれていない)
このビタミンKは、カルシウムを骨にとりこむタンパク質の合成に不可欠な栄養素!!
カルシウムだけでは直接「骨」に取り込まれないんですね。ビタミンKあってこそのカルシウムってなわけです(^^)

大豆を砕いて納豆菌を付着する割合が高いひき割り納豆は、粒納豆よりも1.5倍ものビタミンKが含まれているそうですよ


発酵の魅力の一つは、微生物の働きによって、元々の食材より酵素や栄養価が増加したり、それによってさらに美味しく食べられるように変化すること

微生物が織りなす、食のマジックと言ったところでしょうか!!


麹納豆

麹納豆の作り方です(^^)
※がくぶん発酵食レシピカードより

ニンジン・・・1/2本
干しシイタケ・・・4枚
昆布・・・5cm正方
麹・・・100g
納豆・・・100g
薄口しょうゆ・・・50cc
みりん・・・50cc
シイタケ戻し汁・・・50cc
酒・・・大さじ1
白ゴマ・・・適量


①ニンジン・昆布・戻した干しシイタケは細切り。
②鍋に醤油・みりん・酒・シイタケの戻し汁を入れる。
③②に①を入れ10分程度煮る。
④麹をボウルにいれてほぐし、粗熱が取れた③を入れる。
⑤かき混ぜておいた納豆を④にいれ全体を合わせ、白ゴマをふりかけて完成。

麹納豆1

お使いになる麹によっても味に変化がありますので、お好みの麹を見つけて是非保存食としてお試しになってみて下さい♪


ご飯にかけて食べるもよし
うどんにかけて食べるのも美味しい!!




醗酵食品 | Comments (1) | Trackbacks (-)
プロフィール

あきゴン

Author:あきゴン
3匹の♂子豚を育てている秋田産の母豚です♪

震災をキッカケに「食」の大切さを意識するようになりました。子供達にはどんなことが起こっても食べつないで、何としてでも生きていけるたくましい子供に育って欲しいと願う秋田産母豚の食記録ブログです。

◆みそソムリエ取得
◆発酵食スペシャリスト取得
◆食育インストラクター取得
◆国際薬膳食育師取得


ご紹介ありがとうございました!
・秋田朝日放送(スーパーJチャンネル秋田)
・秋田テレビ(ザ・キーマン)
・秋田朝日放送(トレタテ)
・秋田魁新報
・マリマリ
・クルール秋田版
・ABSラジオ(朝採りワイドあきた便)
その他







一杯の味噌汁プロジェクト」は、秋田県食育活動の長期的プログラムを目指しています。
味噌汁ロゴ






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ

にほんブログ村 子育てブログへ

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。